BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 白球に思いをこめて 【AngelBeats! 音無さんと日向】BLOGTOP » SS » TITLE … 白球に思いをこめて 【AngelBeats! 音無さんと日向】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白球に思いをこめて 【AngelBeats! 音無さんと日向】

フォロワーさんのお誕生日企画に乗らせてもらって
久しぶりに音無さんと日向を書いてみました。

…音無さんと日向のシーンでは一番好きな
10話のピッチングシーンでの音無さんのモノローグです。

お誕生日企画で書くものではないと思うのですが(滝汗)
最近あんまりSS書いてないのもあって
自分が一番書きやすい雰囲気のもので書いてみました。
すみません(^^;。

昨年は暑中見舞いとか寒中見舞いありがとうございました(^^)。
絵書けないものでもらいっぱなしだったのに本当にありがとうございます(;▽;)。ぺこり。
読みずらいかもとも思いますが、少しでもお返しになったらうれしいです。

素敵な一年になりますように。本当にありがとうございました。




****** ▼ 追記記事 ▼ ******


















「お前もやるか?本気の野球。」

ーーーーーーーー本当はただ、ありがとうをいいたかった。








白球に思いをこめて










「焼き芋大会?」
「そ、葉っぱもいっぱい落ちてるし、すっごい頃合いだと思うの。
 音無君も、みんなと一緒に校庭でいっぱい葉っぱあつめてね。」
「いやいやいやいや、ちょっとまて!!
 確かに葉はいっぱい落ちてる!!落ちてるがそれ以上に!!」
「それ以上に?」

こくりとかわいらしく首をかしげるゆりに俺は嘆息した。
まだ数日の付き合いだが、大体わかってきた。
このリーダーがこんな風にかわいらしく首をかしげるのは確信犯だ。

「一番落ちてるは桜の花びらだろーーーが!!
 普通焼き芋って枯葉だろ!!秋だろ!!」
「大正解~!音無君の記憶ないくせに頭がいいところ好きよ。
 周りがアホばっかだから安心するわ。」

上機嫌ではしゃぐゆりに脱力すると日向がポンポンと肩をたたいてくれた。
ちなみに俺が来る前の突っ込み担当は大体こいつだったそうだ。
お前絶対今楽してるだろ、ずるいぞ。

「でもほら、桜餅とかいい匂いするじゃない。
 桜の花びらだけだったらだめかもだけど葉っぱも落ちてるし最悪薪だってあるし、
 なにより春に焼き芋って贅沢な気がするじゃない。」

そういって笑うゆりはすごく楽しそうで、
結局押し切られるように、校庭で花びらやら落ち葉を集めた。

予想通り落ち葉と花びらだけでは火はつかなくて、
校庭にあった薪をくべて火を起こした。
花びらから出る水蒸気でほんのり蒸し暑いのは、正直どうかと思ったけれども
それはみんなも同じだったようで、日向も大山と顔をみあわせて苦笑していた。
野田がゆりのために、必死に竹筒で息を吹き込んでいるのが健気だった。
さっきから何もせずにずっと踊ってるTKと比べるとものすごい際立つ。

「…なあ。こんなので芋に火、通るのか?」
「すっげー、時間かければ通るだろ。」
「まあ最後は薪頼みになっちゃうとおもうんだけどねーー。」

もわもわと立ち込める煙には確かに桜の香りがして、
ゆりの思惑はあたるかもしれないと思った。
皆の中で陣頭指揮を執るゆりはいつものように元気いっぱいだ。
それをみてると、まあ、失敗してもつきあってもいいかなと思う。
ーーーーー決して、まだ絆されたわけではないけれども。

「そろそろ、いいんじゃないかな?」
「もう一時間くらいがんばってるしな~。一個だしてみるか。」

火かき棒で日向がアルミホイルで包まれた芋を引き寄せる。
あちあち…と熱がりながら二つに割ると、甘そうな芋の香りと、
ほのかにほわんと桜の香りがした。
ーーーーーすこしだけ、よかったと思った。

「ゆりっぺー!大丈夫そうだぞ~!」
「オッケー!!みんな掘り出すわよ~!!」
「みゆきちの分の芋もゲット~!!」
「ああああ~~、ひどいよ~~!!一緒に食べようよ~!!」

俄然にぎやかになった景色の中でゆりは嬉しそうに芋を食べていた。
そんな景色を見ていたら、急に掌が熱くなってびっくりする。

「ほい、音無の分。」
「サンキュ。っていうか先に言えよ、熱いだろ。」
「まーまー、細かいこというなって」
「細かくない。」

軽く不機嫌になりながら手渡された芋を割る。
とたんにほわんとした優しい香りに癒された。
思わずほころんだ俺の顔を見て、日向が嬉しそうに笑う。
それがなんとなく、照れ臭かった。

隣では日向や大山や藤巻が芋を挟んで楽しそうだ。
ガルデモ組は相変わらず一括りで、岩沢も真ん中で黙々と芋を食っていた。
男女でグループになりやすいのはきっとどこにいっても変わらないのだろう。
そんな中で、男女に囲われて元気な声をあげるゆりの姿は、
どこか不思議な光景に見えた。

空から桜の花びらがはらはらと散る。
天には盛りの名残の桜。地には豊穣のたき火。
そのアンバランスが、どこか楽しかった。

生前の記憶はない。
だけど湧き上がるこの思いは、自分がしらない感情な気がした。

「…なんだろ。誰かとこういうことするの、はじめてな気がする。」
「そうなのか?俺は中学の野球部の合宿の時が最初かな~。」
「…たぶん、これを食べたことはあると思うんだけどな。味は知ってる気がするし。」

そう知ってる。
この甘さは食べたことはある。
だけど手の中の温かいものは、記憶の中のそれよりも、
ずっとずっと、甘くて優しい味に感じた。

「…その、うまいな」
「だろ。なんかこういうのってさ。特別うまく感じるんだよな」

笑う日向の顔が、たき火に赤く照らされて、とてもとても温かく見えた。












ーーーーーーゆりに引かれて戦線に入って、
ーーーーーー日向にあって、みんなとあって
ーーーーーーたくさん、たくさん、笑った。
ーーーーーー思い出をたどれば、いつも隣に、日向の笑顔があった。
ーーーーーーそれがとても幸せだったのだと、どうして今、気付くんだろう。




肩をうならせると同時に、白球が目の前を飛ぶ。
もう暗くてあまり良くみえないその白影を、日向は的確にとらえて前に飛ばす。
ああ、この分だと、また二人でボール拾いか。
それもいいなと思う。
趣旨違いなのは、わかっているけれども。


「なあ、日向」
「なんだ?」
「戦線にきたばっかのころ、みんなで焼き芋やいたよな。」

俺の言葉に、一瞬日向の目が空を見上げた。
遠くに光る星をみあげるような、そんな目だった。

「……ああ。そういやそんなこと、あったよな。」
「すっげー、うまかった。」
「ああ、俺もすっげー、うまかった。」

ーーーーーー白球が飛ぶ。
ーーーーーー日向の打ち上げるカウントダウンを見上げながら。
ーーーーーー本当に言いたいことは、何もいえないまま。

「俺さ、生前は友達いなかったから、
 ここでみんなに会って、大切なもの、いっぱいもらった。」
「……そんなの、俺たちだって、お互い様だ。」

その言葉がとても、うれしかった。

ーーーーーー二人だけの野球は、そろそろ終わる。
ーーーーーー世界は暗い。何もかも飲み込んでしまいそうに、暗い。
ーーーーーー今を支えているのは、野球場を見守る高い高い電燈。
ーーーーーー消灯時間がくれば、この時間は終わる。
ーーーーーー大切なものが、闇に呑まれなかったとしても。遠からず、必ず。


「まだ、やるか?」
「当然だろ。お前が投げてくる限り、打ち返してやるぜ。」

笑いかけてくれる日向に、ただ白球をなげた。
本当にいいたかった言葉の代わりに。


俺の人生は、幸せだった。
だけど、学生としての楽しさとか、青春の温かさは、
お前たちがいなければ、知ることができなかったから。
日向がいたから、ずっとずっと、楽しかったから。



ーーーーーーーーーありがとう。
ーーーーーーーーー日向にあえて、本当によかった。



俺の矛盾を抱えて白球は飛ぶ。
手元にある数少ないボールを握りしめ、手放しながら




さあ、いつか終わる野球をーーーーーーー終わらせよう。
その時間を大切に大切に、抱きしめながら。





(FIN)



ゲームが出ればきっといろいろわかることもあって、
わかってしまうこともあるんだろうなあと思います。

自分にとって音無さんと日向で一番大事なシーンは10話のここで、
多分、あのとき、音無さんが日向に向かってボールをなげたからこそ、
13話Bパートの音無さんの気の迷いも最後には受け入れられたんだと思います。
…あの瞬間、音無さんは大切なものを失う覚悟をしていたから。
…4話で失くたくないと思ったものを、失う覚悟をしていたから。
だけど本当にすべてなくなる痛みはきっと予想以上だったんだろうなあ…。
最後に無くなるのものが一番大切なものだったから、特に。
そう思うととても切ないなあと思います。

久々に書いてて楽しかったです。
もともと7話Aパートで直井に落ちるまでは
音無さんと日向のコンビが一番好きだったので
音無さんと日向のコンビは自分の中でAB!の故郷みたいなものだったりします。

ゲームでたら時間見つけていろいろ書きたいし、
HPがちゃんと動かせてたら一度くらい鍵点でてみたいなあと思ってます。
昨年は動かそうと思いつつ動かせなかったけど
今年はゲーム出て公式供給もあるし、ネタもでるだろうから少しは動かせる??かな???
もし動いてるの見かけたらおつきあいいただけると嬉しいです。ぺこり。

ではでは。
とりあえずは5月29日のゲーム発売を楽しみに!
オペレーション・スタート\(^o^)/!!!


公式通販だから多分届くの30日っぽいですけど(苦笑)。
できたらネイキッドじゃない特典つくといいなあ(^^;






*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。