BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 【 #日向秀樹勝手に誕生日企画 】に参加させていただきました。BLOGTOP » SS » TITLE … 【 #日向秀樹勝手に誕生日企画 】に参加させていただきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 #日向秀樹勝手に誕生日企画 】に参加させていただきました。

pixivでお見かけしたのでちょっと書いてみました。
ひなたんまだお誕生日決まってないので、
中の人のお誕生日にお祝いしよう★な企画だそうです(^^)。

じ、実は今日・・・ていうかもう昨日の10時半位に思いついて急いで書いた物なのでpixivにあげる勇気がなく(^^;。
鍵垢なのでハッシュタグ意味ないのもわかってるのですがこっそり投下します。
ささやかですがひなたんお祝い出来て楽しかったです(^^)。ありがとうございます。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


















「……あちぃ」
「…そりゃ、藤巻達と朝からサッカーやってれば暑いだろ。夏だぞ。夏。」
「だってよーーーー。あいつらがサッカーするとか珍しいんだぜ。
 せっかくのチャンスなんだからまざらなきゃ損だろ。」

別に特に損はしないと思うけどな。

日向の反論に内心つっこみつつ、音無は目の前の自販機にコインを投入した。
指から離れたコインは、そのまま機械に飲みこまれていく。
商品ランプが点灯し、いつもの流れでkeyコーヒーのボタンを押した。
ここまでは昨日と同じ。
だけどその次は昨日と一緒ではなかった。

昨日はなかった自販機中央のランプが長方形を描くように順に点灯する。
そして中央に赤いランプで浮かぶ陳腐な文字。

…このタイプの自販機、久しぶりにみたな。

殆ど変わらない世界だけれども
それでも変わるものもあるんだなと、少しだけ感心する。

「日向。」
「なんだ音無?ひょっとして奢ってくれんの?」
「ああ、なんか、当たったみたいだからな。」
「え!?マジ??じゃあポカリ頼む!!」

リクエストされたスポーツドリンクを投げて渡す。
飛んできたそれを、日向は嬉々として受け取った。

「さんきゅー音無!!
 そういや俺今日誕生日だし、プレゼントだと思ってありがたくもらっとくぜ!!」
「ああ、どういたしま…。…なに?日向今日誕生日なのか???」
「ああ、そうだけど。そういや音無って秋とか冬生まれっぽいよな。」

いや、俺がいつ生まれだって別にどうだっていいだろ。
…そう思いつつ、音無は無言で親友の手をひいた。


…彼にとって、誕生日は特別な日だ。

だって、誕生日を祝うと、いつだって妹が喜んでくれから。
自分の誕生日には、
世界で一番大切な妹が、ハッピーバースディの唄を歌ってくれたから。

だから

―――――この世界にきて最初の友達である彼にとっても、
今日は本当に良き日であってほしいと思うのだ。

「ゆりは、しってるのか?」
「いや、知らんけど。特にいったことねーし。」
「アホ日向。それじゃ誰も祝ってやれないじゃないか。」
「うーん。でもなーーー。高校生にもなって、誕生日もねーだろ?」
「逆だろ。」
「へ?」

「成長すると祝わなくなるからこそ、祝う事が大切なんだ。」

顔をあげて断言する音無はものすごく恥ずかしい奴に見えた。
…だけど同じ位、なんとなく凄いとも思えた。
なにがどう凄いのかは、日向には言葉に出来なかったけれども。

「ま、俺も、祝ってもらえるなら嬉しいけどさ。
 でもなんか、気恥ずかしいんだよな~~~。」
「覚悟しろ。それが主役ってもんだろ。」

廊下を曲がると校長室はすぐそこだ。
…リーダーである長い付き合いのある少女は、
音無の提案を聞いてどんな顔をするだろうか。
それを考えると、日向も少し、楽しみに思えてきた。

「そんじゃまあ、今日は王様ゲームの王様のつもりで振舞ってみっかな!!」
「…いや、そこまでしたらゆりに殺されると思うけどな。」

苦笑した音無は校長室の扉をたたく。
そしていつもの相言葉が廊下に響く。


――――――神も仏も天使もなし。

だけれども、

――――――変わりにこの世界には、大切な仲間がいっぱいいるのだ。



(FIN)



…最近の自分の中の音無さんはシスコンをこじらせ過ぎて色々やばいです(苦笑)。

ゲーム発売はまだまだ遠いですが、
8月中にはABOW再開するし、色々楽しみですね(^^)。
来年にはゲーム発売してファンブックでて、皆の誕生日もわかるのかなあ。
出来たら直井は二巻か三巻あたりで攻略出来て
攻略後は音無さんにかまってもらえるといいね!!!
とかとりあえずAB!夢いっぱいで嬉しいです(笑)。

AB!から木村さん知ったので、その後好きキャラ木村キャラ多くて
今はすごく好きな声優さんだったりします。
木村さんの「おめーが泣いてんじゃねーかよ」が
私のどんだけ幸せをくれた事か(号泣)。
だーまえあれギャグシーンだったらしいので、全力でおいっ!!!って
突っ込みいれてますけど、木村さんのおかけで
私の中の直井と日向はいっつも仲良くどつき漫才してます(笑)。
これからも素敵なひなたんやかっこいい演技を楽しみにしてますvvv


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。