BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ティアーズ・トゥ・ティアラ2 / AQUAPLUSBLOGTOP » ゲーム感想 » TITLE … ティアーズ・トゥ・ティアラ2 / AQUAPLUS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラ2 / AQUAPLUS

…まさか三カ月もかかるとは思わなかった(滝汗)。
今回難易度高すぎですよ(;;)

てな訳でティアティア2完了。
…正直攻略に時間かかり過ぎて大きなイベント以外は
若干記憶に自信ないのですが、まったり感想書いていきます。
以下はねたばれの嵐なので興味ある方のみお願いします。

ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔 オフィシャルコンプリートガイド (ファミ通の攻略本)ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔 オフィシャルコンプリートガイド (ファミ通の攻略本)
(2013/11/28)
週刊ファミ通編集部

商品詳細を見る

****** ▼ 追記記事 ▼ ******



比較的まったりと家庭的な雰囲気でドタバタしてた前回と違って
今回は見事に戦記物。
最初から最後までずっと戦争して終わります。
これはびっくりしたなあ…。前作が戦争物っていうには
まったりしてたので、今回もそんな感じなのかなって思ってた。


一言で言うと、
数年前に滅びたヒスパニア王家の息子ハミルカルと
かつてアロウンと共に闘ったバァル族の姫君アシュタルトの物語…そんなお話。

…今回も生まれ変わり要素はあるものの、
タルトがハミルの前世、エシュモとあまり時を過ごせてなかったもあって
ハミルとタルトのボーイミーツガール物の印象が強かったです。
ハミルにのっけから結構デレデレのタルトちゃんがとってもかわいい(^^)。
ここらへんは体験版のあたりからそれっぽかったので、
興味ある方は体験版やってみても良いと思います★

物語の山の中では、ハミルがタルトを迎えに行く所と、
タルトの父とアロウンの過去話、
イゼベルとハミルの物語が特に感動的でした。

ハミルの王道は本当に公僕といって偽りのないもので、
だからこそ、そのハミルが、国も全て捨ててタルトを求め
タルトの為に命を捨てる事もいとわなかった事。
…そしてその思いに応えるように、タルトも又
ハミルを命を捨ててもいいと願うほど愛していた事。
最終章もそうですけど、TTT2はこの二人の
お互いへの思いと優しさが本当に美しかったです。

アロウンとタルトの父のお話はなんかもうホント熱くて(;;)。
やっぱりアロウン様はTTT世界の大黒柱なんだなあとしみじみ。
…白の精霊をあがめていた祭祀であるバァル族が、
人の子に触れる事で、人の子を育む事で自らが人に神と呼ばれ、
又、彼らも人の子の笑顔の中に救いを見た・・・。
…白の精霊達にとって出来そこないと言われた妖精族と人間族が
身を寄せ合ってお互いを救った。
…前作を見ているとどうしてもアヌウブンの言葉が心に浮かんで
本当に涙が止まりませんでした・・・。
自分達が戦う事で、より人の子が生き残るでしょう…そういった
タルトの父に、かつてのコーラス山でプリムラを守った
人の躯が思い出させて・・・ホント涙が(;;)。

イゼベルとハミルの戦いは最後まで終始切なかった・・・。
…なんていうか…時代が時代なら姉と弟・・・
ひょっとしたら母と(義)息子だった訳で・・・。
…なんとなく、少し進んだら
「・・・この人、なんかあるんだろうなあ…」ってわかるキャラなので
余計、王道の展開が切なかったです・・・・
…最後逝く瞬間のイゼベルは
ハッシュドゥルバルの横で微笑んでいた純朴の娘のままで、
…ハミル同様、彼女もまた、
違う人格を作らなければこの戦乱の時代を生きられなかった。
そう思うとものすごく悲しく、
けれど、その一生を主君の願いを受けて全うした思いが
気高く美しかったです・・・。

初代見てる人は初代では明らかにキチだった神聖帝国が
どうしてここまで歪んでしまったのかとか
そういう視点でも面白い作品になってました。
…外伝でも思いましたけど、
こういう風に蓋をあければ誰も悪くないのかもしれない
本当は優しくなりたいけど、ただ間違ってしまうのかもしれない。
そう思わせてくれるのがこの作品の良さですよね。
…正直、自分がこの作品に拘っている一番の理由は
これなのかなって最近はすごく思ってます。

以下特に気にいったキャラの感想。
キャラが多いので
ハミル、タルト、ディオンの三人について語って終わろうと思います。


ハミル

一番好きなキャラでした。
やっぱり私は辛そうな君主キャラというか
月のような雰囲気の公達に弱いようです(^^;。

帝国を倒す為の装置・・・と自分を皮肉るハミルが
自分の幸せも自分の恨みもどこか諦めてるようで
どんなにつらくても憎くても
君主として民を幸せにしたいと戦い続ける
ハミルの生き様がすごく見てて悲しかった。
だからこそハミルを優しく見守ってくれるタルトの存在は
私のとっても救いでした・・・。タルトと幸せになってね。

…基本的にドS顔(笑)は演技なんだけど、
シモンとか、後半とか結構素でドS顔するようになって
実はこのキレハミル結構好きだったりしますwww
自分の為に怒れるようになるのはいいことだ(^^)。
タルトちゃん関係で発動する事が多いのは
愛ゆえだと思いますvv末永く爆発しろww


タルト

ピュアピュア純愛してた癒しの女神さまww
ツンデレというにはデレデレなので
最初は気位高い子なのかな・・・って構えてたのを
いい意味で裏切ってくれました(^^)。かわいいvv

前半はハミルがニブニブでタルト困らせてたけど、
中盤以降ハミルにスイッチが入ってからは
タルトがニブニブでハミルを困らせてたのが可愛かった(^^)。

ハミルにあそこまで与えてくれた思いの根は
正直言うと少しわかりにくかったけれど、
どこまでも与え許すタルトの慈愛は
過酷なハミルの人生にとって本当に救いだったと思います。

…数年後はヒスパニア王家の似合いの寵妃になってるんだろうなあ…。
花冠被ってハミルの横ではにかむタルトがホント可愛かったので
ホント幸せな御夫婦になってほしいです(^^)。


ディオン

最後までヤローにモテてて非常に気の毒でしたwww。
健全なアルサルwwww(←おい^^;)

必死に女の子にモテたいモテたい言ってたのに
誰一人相手にしてもらえず、
何故かヤロー共は頼んでないのに寄ってきて
いじり倒してくれるのが見てて無茶苦茶面白かったwww
絶対、皆いじるのが楽しいんだと思う(笑)。
私もディオンいじりたいwwww

全体的にヘタレなんだけど、
ヘタレだからこその強さと優しさがすごく嬉しかったなあ。
怖い嫌だ逃げたい戦いたくない・・・って毎度へたれてるのに、
それでもハミルがダチ公だからって当たり前のようについて来てくれて、
危ない橋だって普通についてきてくれる。
…いい親友キャラだなあって思います。
勇者じゃないからこそ、胸を打つ。
タルトとハミルを取り戻しに行く所とか、ハミルは幸せだなって思いました。
…辛くて自分を偽らないと生きていけなかった幼年時代でも、
ちゃんとハミルカルとして得られたものはある。
タルトちゃんだけじゃないんだよって、
そう思えたのが凄く嬉しかったです。


全体的にTTT2はハミルの物語でした。
…そういう意味ではアロウン、アルサル、タリエシン、
リアンノン、オクタヴィアとそれぞれ山があった初代に比べると
相性は選ぶ作品かもなと思います。
でもハミル一人に集中してるからこそ、
覇道に転がる可能性も十分ありながらも、
苦しみながら女神の慈愛を光に王道を見つけ歩き続けた
ハミルの生き様に心を打たれるものがあると思います。

難易度が高いので結構止まりつつ進めた作品なので、
時間が出来たらvery easyでやってみたいかもです(^^;。
今度はゆっくりシナリオ堪能したいな(笑)。



ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 (数量限定版:設定資料集&ミニサントラCD&追加武器/キャラクタープロダクトコード同梱)Amazon.co.jpオリジナル特典なしティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 (数量限定版:設定資料集&ミニサントラCD&追加武器/キャラクタープロダクトコード同梱)Amazon.co.jpオリジナル特典なし
(2013/10/31)
PlayStation 3

商品詳細を見る

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。