BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 美女と野獣【劇団四季】2010/7/31(土)13:00BLOGTOP » 演劇感想 » TITLE … 美女と野獣【劇団四季】2010/7/31(土)13:00

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女と野獣【劇団四季】2010/7/31(土)13:00

仙台公演ぶりの美女と野獣。
やっぱり二幕は泣きっぱなしでした(苦笑)


ビースト : 福井晶一
ベル : 坂本里咲
モリース : 松下武史
ガストン : 田島亨祐
ルミエール : 百々義則
ルフウ : 遊佐真一
コッグスワース : 吉谷昭雄
ミセス・ポット : 遠藤珠生
タンス夫人 : 大和貴恵
バベット : 長寿真世
チップ : 川良美由紀

****** ▼ 追記記事 ▼ ******



久々の美女と野獣。やっぱりディズニーミュージカルはこれが一番好きだな~(^^)
基本的に大人の色を求めるならオペラ座の怪人派なんですが
(ポイントオブノーリターンはエロイ。あの上品な官能具合がマジたまらん>▽<)
幸せ・ラブラブ・優しさ・暖かさを求めるのなら絶対美女と野獣だったり。
何より見終わった後の幸福感がマジたまらん。

坂本ベル、大人の女性っぽかった。
西さんが少女っぽかったから知的でかっこいい女性だなあって思った。
福井ビーストも可愛かったです。
個人的には佐野さんの感情表現が好みですが
福井さんも可愛くて良かったなあ(^^)

流石に二年ぶりなのでビーアワゲストで泣くほどじゃなかった(笑)。
とりあえず最初に泣いたのは、確かベルが残るって言った所だった気が?
美女と野獣はベルとビーストの大切な人への自己犠牲精神がたまらんです。
お父さんの為に残ったベルと、
ベルの為にベルと別れる事を決意したビースト。
・・・確かにまあ、ビーストがベルに惚れるのは唐突すぎなんだけど
久々にみて、良く似た2人の魂が呼びあったのかもなあとか
結構好意的な解釈ができたり(^^)

相変わらず二幕は泣きっぱなしで、
もうビーストが「僕といて楽しい?」って聞いたあたりから
筋を知ってるので号泣していたアホ一人。
・・・やっぱり、こういうの見てると愛される事だけが幸せじゃないよな・・・。
こんなふうに愛する事が出来る人に出会える事もホントに幸せなんだと思う・・・。
・・・なんかホント、直井に教えてもらった事だけど・・・
(演目で検索して迷いこんだ人には絶対わからんから、
 アニメジャンルの話混ぜるのやめろよ、私^^;)。

最後、王子様とベルが踊るラストは相変わらず大好きvv
こういう幸せなハッピーエンドがやっぱり大好きです(^^)。

るっきーちゃんも気に入ってくれたし、
あまねさんもみたいって言ってくれてたから
やっぱり後2回は見に行こうかな・・・
半年に一回ペースならそんなに贅沢じゃないし・・・。
多分一年半は東京いてくれるだろうし、
来年あたりどっかでリピろうとは思ってます。
・・・なんとか落ち着かねばなあ・・・、体調・・・(泣)。


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。