BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … Angel Beats! 第13話「Graduation」キャラ別感想BLOGTOP » Angel Beats! » TITLE … Angel Beats! 第13話「Graduation」キャラ別感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第13話「Graduation」キャラ別感想

13話限定のキャラ別感想。
全話通しての感想も別にあげるとは思います。
これだと5人しか書けない・・・。


****** ▼ 追記記事 ▼ ******

【ゆり】

奏ちゃんとの会話が全部良かったよ!
なんかもう急にほんわかお姉ちゃんになるなんて反則だよ!
ゆりっぺ、可愛いよ、ゆりっぺ!!

・・・野田君このゆりっぺみたら強制成仏かもしれないな(笑)
は!だから最終回は野田君いなかったのか!?
・・・そんな心遣いはいらんかったのに(号泣)。

「・・・私お姉ちゃんだったから色々教えてあげられたんだよ・・・」
みたいなこといってるゆりがすっごく優しくて
・・・ホントに、全部終わったんだって思いました。
ゆりはホントに解放されたんだね。
ホントのゆりを取り戻す事が出来たんだね。
ゆりは母性本能が強いから
次回もきっと弟や妹がいる家に生まれ変われるといいね。
・・・なんか愛されるより、愛する事に幸せを感じる子なんだと思う。
・・・今まで戦線の皆を、守り抜いてくれてホントにありがとう。

最後の別れ際、泣いてたけど
からっとした感じでちゃんと別れようとしててかっこよかったです。



【奏ちゃん】

マーボー豆腐の歌すっげー可愛かったvv
ゆりの影に隠れて妹みたいにしてるのが凄く可愛い(>▽<)!!
ゆりと奏の仲良しトークとかドラマCDとか、キャラコメで
最後の方ないかなあvv

あと、音無の腕の中で恥ずかしそうに小さくしてるのが可愛かったなあ。

【音無】

日向に卒業証書渡す所がすっごく良かった!!
やっぱり日向と音無のコンビは好きです!!
なんていうか、信頼し合ってるって言うか通じてるって言うか
とりあえずそんなツーカーな感じが凄く好きだ(笑)。

日向が消えるまでのシーンは皆大好きでした。

あと直井の頭なでてくれて有難う。
公式で一度は見たいと思ってたので救われました(^^)。

【日向】

・・・ゆりっぺが消えるのを見届けて消えたのを見ると
やっぱり日向の未練はゆりだったんだなあとしみじみ実感。
ゆりっぺも可愛いとこあんじゃん発言はすっごくお気に入りです。
荒んでたゆりをみてた日向からすれば
ホントに今のゆりは、すっごく感慨深いんだろうな・・・。

・・・校長先生役やったりとか相変わらず素敵なムードメーカーっぷりでした。
音無に賞状貰って照れてたり、相変わらず直井と喧嘩してたり
見ててホントに楽しいキャラでした。
・・・仰げばとおとしで、直井と喧嘩してる時に
ホントに音無の時と違うよな!って言ってるの見てて笑った(笑)。
・・・正直、音無さんとは違う意味で
最終話で日向は、直井の特別だった気がしてなりません。
なんか賞状貰う所とか、直井、日向にいい表情向けてたなと思います。

去り際、ユイにゃんの事、いってくれてホントに良かった。
来世で無事巡り合ってくれる事を祈ってます。
・・・それは違う出会いだとわかっていても
やっぱり願わずにはいられないです・・・。幸せになってね・・・。

音無さんへの「じゃあな!親友!」は非常に萌えた。萌えざるえなかった。
やっぱりいいよ!日向のこういうハズイ所大好きだよ(笑)!!
お別れシーン、一番カッコ良かったです。
プラグの立ち方も半端なかっただけあって
不自然さも全くない最高のお別れでした!

・・・だからこそ・・・日向消えた後の音無さんが悔やまれるのですが・・・(泣)


【直井】

・・・一番泣かされた。緒方さんマジパネェ・・・。

10回以上直井の消えるシーン見てるけど
何度見ても泣けます・・・。文人・・・(泣)。

正直、消えたくないと駄々こねなかっただけでも
褒めてあげたかったのにあんなに潔く消えると思いませんでした。
文人の人生は、音無さんに認めてもらってやっと始まって
正直それから特に報われたとはあんまり思えなかったけど
それでも、自分らしく音無さんを心から好きでいられた事が
本当にずっと幸せで、毎日が夢みたいに
楽しかったんだろうなって凄く思いました。
・・・女の泣くのなんて見たくないって言いながら
一番直井が泣き虫だったのが見ててすごく可愛かったなあ・・・。
・・・泣けなかった子が泣けるようになるのは
昔から大好きなので・・・ホントに音無さんに感謝です・・・。
頭撫でてくれて嬉しかった。
思ったより文人びっくりしてなかったし自然な感じだったので
見えない所で時々撫でてくれてたって信じたいなあと思います。
・・・いや、まあ、正直、無理あるのはわかってるんですが・・・(苦笑)。

仰げば尊しのあたりから「・・・あ、・・・多分・・・なく・・・」って
予感がしてこのあたりから貰い泣きしてました。
ゆりもこのあたりからなんかやばそうだったよね・・・。
日向にかみついたのは、泣きたくないから自分を維持しようと
あれはあれで必死だったんだと思ってます。
・・・そんでもって音無さん(+皆)が笑ってくれたの見て
結局耐えられなくなったに違いない・・・。
・・・多分、涙腺押さえられてたら
日向の後に消えるつもりだったんだろうなあ。
無理だったからさっさと消えようとしたけど
結局耐えられなくて泣いちゃうあたりがホントに直井文人だと思います。
・・・正直、健人お兄ちゃんだけはこの子、可愛がってた気がするよ・・・。
全く愛されなかった子の雰囲気じゃない気がするんだ。この子。
愛情を失った子の雰囲気がどこかするんだよな・・・。この子って。

最初のゆりの催眠術も、
日向への「我を讃えよ」も皆皆可愛かったです。



後日、全キャラの感想とかも書いてあげようとは思ってます。
大山君とか藤巻君とかは正直もっとみたかったです・・・。
ユイにゃんについてはいっぱい語りたいです★可愛いのでユイにゃん大好き♪


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■(アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ...
2010/07/02(金) 00:52:13 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。