BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … Angel Beats! 第13話「Graduation」シナリオ感想BLOGTOP » Angel Beats! » TITLE … Angel Beats! 第13話「Graduation」シナリオ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第13話「Graduation」シナリオ感想

手放しには褒めてはいません・・・。
ただ、やっぱりこの作品は
ここ数年のオリジナルアニメで一番思い入れがある作品でした。

Angel Beats! 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/09/22)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る



****** ▼ 追記記事 ▼ ******

んでは、最終回感想いきます。
まとまりが無くなりそうなので
シナリオ全体の感想から。
13話登場人物のみのキャラ別感想は
別にあげるつもりです。

・・・最後に批判があります。
警告と隠し文字を併用しますので
興味がある方だけ読んで頂ければと思います。


(ゆりの変化)

・・・重いものがとれたゆりは、本当に凄く可愛かったです。
奏ちゃんに、もっと早く仲良くなりたかったっていうゆりは
見てて凄く、優しいお姉ちゃんなんだなあって思って
だからこそ、本当に辛かったんだろうなあと凄く思いました。

・・・こんなゆりをみて、一番嬉しかったのは日向だったんだろうな。
ゆりに可愛いって囃して、逆襲される日向をみて、心から思いました。

(高松・SSSメンバー成仏確認)

・・・正直、高松の安否がわかったのは良かったですが
わざわざ見えない所で消滅させた理由が良くわかりません・・・。
残った5人にシナリオの焦点を当てたかったのかなあ・・・。

確かにまあ・・・最終回一番良かったのが直井と日向(次点がゆり)
だった私にはこの二人の時間削られるのは正直辛いのですが・・・
・・・それでもせめて野田君だけでも残してほしかったなあ・・・。
直井が音無への未練で残るなら、野田君だってゆりっぺへの未練で残ると思うよ。
ほら2人ともドMだし(こら、誤解招く表現やめろ、自分^^;)

(卒業式)

奏ちゃんのマーボー豆腐の歌可愛かったvv

卒業式はずっと直井と日向みてるのが楽しかったです。
凄く嬉しかったのが日向の直井をみてる目が優しかった事。
正直あと一カ月いても音無さんとの関係は
殆ど変わらない自信がありますが(号泣)
後一カ月いたら、日向とは全然違う関係になれた気がするよ・・・。
なんか、直井のダメダメな所もクソガキの我儘みてる感じで
微笑ましい目で見てもらえるようになってて、
最後泣いてる所はなんかやたら目が優しくて正直すごく嬉しかった。
・・・この作品で一番の未練でした。一ヶ月後の直井と日向が見たかったよ。
きっと今より仲良しになってたかもなと思うとなんかすごく残念・・・。
・・・ずっと生まれ変わったら音無さんの弟になれたらいいと思ってたけど
最終回みて、日向の弟になれたらいいのに・・・ってちょっと思っちゃいました。

一人づつ消えていく所、なんか寂しかった。
日向と直井がすっごくよくて、
特に日向は丁寧に友情フラグ積み重ねてただけあって
凄く説得力がありました。
「じゃあな!親友」がすっごく爽やかで
ホントに音無はいい親友に恵まれたと思います。



(音を奏でる)


・・・なるほど、エンジェルハート落ちか・・・。
・・・しかし・・・この世界の時間軸ってどうなってるんだろう・・・。

この世界の人物出現時間軸


奏→ゆり→日向→→→音無


んでもって現世での死んだ順

音無→奏(確定)

・・・タイムスリップ?????


ここらへんがちょっとわからないなあと・・・
・・・でも通常はならない記憶喪失に音無がなってる事を考えると
死んでからこの世界に降り立つ前に
なんらかの魂のトラブルがあったんだろうか??

・・・ちなみに奏ちゃん、愛の人(仮称 石田君)の製作者と
関係あるのかなーとか思ってましたけど見事に外れました(笑)。












以下、批判が多く含まれます。
一応管理人は音無さんは決して嫌いではないしどちらかといえば好きですが
それでも批判すべき点は今回あるかな~と思っての意見です…。

これは11話からずっと抱えてたもやもやで
自分としては中傷だとは思っていません。
ですが、どうしても音無さんにきつめになってしまうので
興味がある方だけ読んで下さい。念の為隠し文字にします。












んでは、いきます。
以下白文字なので自己責任の上領域選択して読んでいただければと思います。





(この世界に残らないか・・・)


・・・音無の気持はわかる・・・。わかるけど・・・。
・・・成仏計画を実行した音無に、
消えないと言う選択肢はあるべきじゃないと私は思ってます。
他人の人生に干渉し、自分の正義をすすみ続けた音無にとって
消える事は「権利」ではなくて、「義務」だと思うんです・・・。

・・・私は基本は10話から成仏計画の本質には賛同しています
(ただ正直11話の「次は誰にすっかなー」はショックでしたが・・・)。

13話のゆり、7話の直井をみてて良くわかりますが
「消滅フラグ」をクリアして辛うじて残った魂は、
なんか生まれ変わったように見えます。
・・・これが悪い事だとは私には思えない・・・。
神様を呪ったユイのような目をして生きていく事が
幸せだとは私には思えません。

・・・それでも世の中に必ず正しい事は存在しない。
例えば消えたら無事生まれ変われる保証はないし、
フジツボに生まれ変わるのは別として
死んだ魂は全部地獄に落ちるという落ちだって絶対ないとは限らない
(・・・まあそんな事信じてはいませんけど・・・)。
・・・それにユイは、あの時、消えたかったんでしょうか・・・。
それはユイしかわかりません。
でも直井が自分を救ってくれた音無の傍に頑なにいたいと願ったように、
結婚してやんよっていってくれた日向の傍にホントはいたかったんじゃないのかな・・・。
・・・それでも報われることが消滅フラグである事をしらなかったユイは
日向に笑って消えて行きました・・・。

ずっと、なんで直井は残ってユイが消えたのか考えてました・・・。
多分、直井は6話で消えそうになる瞬間、
消える事を意識してしまったんじゃないかな・・・。
「まだ消えたくない。この人と一緒にいたい」って願ってしまった。
直井はユイよりもこの世界の消滅条件をしっかり理解してましたし
その未練が直井をこの世界にとどまらせたんだと思ってます。
多分、今週のゆりがなんの未練もなく存在を維持していた事を考えると
そんなに間違った仮設じゃない気がします。
・・・だからやっぱり思うんです。
ユイは日向と、両想いの時間をあとちょっとでもいいから
過ごしたかったんじゃないかって・・・。
直井が音無さんと一緒にいたいと願ったように、
消滅条件を知ってさえいれば、
ユイはこの世界に卒業式まで残ったんじゃないかって・・・。
・・・それは裏をかえせば、
音無さんがユイから奪った幸せになると私は思ってます。
もし音無さんが、成仏する意義を語って、ユイの同意の上に
10話の行動を行っていたなら、
ユイは報われることはあってもすぐには消えなかったと思います。

・・・それでも、やっぱり卒業させなきゃいけない。
・・・それくらい、卒業が正しいと音無が信じるのなら
最後に卒業するのは、音無の権利ではなく、義務だと思います。
・・・だから、最後の「かなでと一緒にいたい」は
正直、凄くショックでした・・・。
・・・ユイだって、日向と一緒にいたかった。
・・・日向だって、ユイと一緒にいたかった。
・・・直井だって、音無さんと一緒にいたかった。
少なくとも、この3人は多分、間違いなかったと思います。
ユイは全部日向に受け入れてもらえた。
日向は生まれ変わったらちゃんとユイを見つけるって願って消えてた。
直井は音無さんが正しいと言った事をただ信じて、消えただけだと思う。
だから凄く、悲しかったです。
・・・正直、奏ちゃんが消えた後も、あの世界にとどまり続けて
心変わりを貫いて成仏計画を実行し続けてるのなら
又印象が違う気もするのですが・・・。

・・・別に音無さんは、聖人君子でもなんでもなくて
一人の人間で、優しくて普通の人だってわかってます。
・・・それでもやっぱり、私は悲しかった。
ユイと日向が、告白してどう変わって行くのかを私は見たかったから。
・・・やっぱり、生まれ変わって万が一出会えたとしても
人は過去があって今がある以上、やっぱりそれは違う出会いだから。
・・・それでも日向とユイは出会ってほしいと思ってます。
それでも、悲しさは捨てる事は出来ないのです・・・。

・・・音かなは実は10話まで大好きなCPでした。
ただ成仏計画への私と音無さんや奏ちゃんの温度差があって
最後は気持が乗り切れなかったのが残念でなりません。
良くも悪くもAB!は過去のkey作品と違って
重くなり過ぎない工夫をしてたので
多分それが自分とは相性が良くなかったのかもしれないですね・・・。
・・・まあそのギャグ方針のお陰で直井いっぱい出たので
良かったと言えばよかったのかもしれないのですが・・・

・・・色々言いましたが、何だかんだ言って
9話までの音無さんは日向並に大好きでしたし
私が苦手だった所も、音無さんの優しさとは無関係な
人間的な弱さであった事は理解してるつもりです。
なので、決して嫌ってる訳でも嫌う事も出来ないのですが
出来たら、違う終わりが見たかったなあと
どうしても思ってしまうだけなのです・・・。

長々と読んで下さって本当にありがとうございました。


なにはともあれ、全13話とても楽しく見てました。

暫くまた麻枝先生は休筆・・・と言う事で
再び筆をとられる日が来る事を心から楽しみにしています。

やっぱり今回のゆりっぺ関係の物語みてて思いましたが
この人は恋愛より、仲間とか家族とかそういう感情書く方がいいなあと思います。
この人の描く仲間や家族の雰囲気は凄く独特で
自分にとってこの人にしかないものなので
出来たら今後も筆をとり続けて欲しいなって心から願ってます。

3ヶ月間素敵な作品をありがとうございました。
放送は終わってしまいましたが、
DVDには色んなおまけつけてもらえるみたいなので
頑張って買いたいなあと思っております!
今から7巻の未公開作品が楽しみです(^^)




好きキャラ順位:1、直井 2、日向 3、ゆり 4、音無 5、ユイ

(因みに9話時点の好きキャラ順位:
 1、直井 2、日向=音無(同率二位) 4、ユイ 5、奏)

・・・ゆりの追い上げが半端なかったです。
やっぱり麻枝さんの家族愛キャラは強いなあって思った。
音無さんと奏ちゃんは・・・成仏計画の自分との温度差が痛かったです(泣)。
ただやっぱり9話までの音無さんの印象が強いので好きな所は好きなままです。
・・・AB!は皆凄く好きでした。
登場人物に皆思い入れがある作品だったので見てて楽しかったです。
大山君も、野田君も藤巻君も松下君も、椎名さんも・・・皆皆大好きでした。
皆生まれ変わったら幸せに暮らしてくれるといいなあって心から思います。




テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」

あぁ~麻腐豆腐~♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで...
2010/06/26(土) 21:53:33 | SERA@らくblog

■Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)

最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ 天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。 最終回が一番良かったですね。 毎回こうだとよかったのになあ。 あえて難解なストーリーにしたのかね。 最終回で評価がガラリと変わりそう。 商業的には成功...
2010/06/26(土) 22:59:40 | のらりんクロッキー

■Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》

『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songア
2010/06/26(土) 23:32:15 | 風庫~カゼクラ~

■Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業...
2010/06/27(日) 17:16:11 | 空色きゃんでぃ

■Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第13話(最終回) 感想「Graduation」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が...
2010/06/27(日) 17:26:17 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

■Angel Beats! 最終回「Graduation」

Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!!
2010/06/29(火) 00:14:47 | 明善的な見方

■(アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ...
2010/07/02(金) 00:52:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。