BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … Angel Beats! 第12話「Knockin' on Heaven's Door」BLOGTOP » Angel Beats! » TITLE … Angel Beats! 第12話「Knockin' on Heaven's Door」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第12話「Knockin' on Heaven's Door」

個人的には好きな話でした。
ただ、やっぱり展開は早い・・・。
視聴者がこれまでの展開でSSSに思い入れが出来れいれば
感情移入出来る・・・っていう前提がある気はするなあ。

なにはともあれ感想行きます☆

Angel Beats! -Track ZERO-Angel Beats! -Track ZERO-
(2010/06/23)
麻枝准(Key)

商品詳細を見る

トラゼロそろそろですね~♪amazonで予約済みなので届くの楽しみですvv

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

Bパートの石田さんキャラ(名前わからん)の説明は
正直・・・詰めすぎ・・・とは思いましたが・・・
感情論では正直とても好きなお話でした。
つーかゆりっぺがすごく良かった。


ゆりの「貴方達が誇れる位貴方達を好きな姉でありたかった・・・」
は正直、泣けたなあ・・・。
理不尽な形で大切なものを奪われた思いは
本当に別れる覚悟も、別れる準備もできなくて、
強制的に断絶を要求された思いはそう簡単に処理できるものじゃない。
・・・無くなったものを愛し続ける方法なんてなくて、
それでも、だからと言ってなかった事なんてできなくて
忘れずに苦しんで、憎しみ続ける事で自分を保つしかない。
NPCの世界の中でゆりが語った事。ホントにそうだって思った。
・・・苦しくてもゆりが必死に悩んで頑張った人生なんだもの・・・。

・・・だけど、いつの間にか自分が気付いてもいない内に
周りには、同じ位大切なものが出来てた。
「皆と一緒にいきたくなっちゃった」って
ゆりがいうその流れが凄く、わかって
・・・絶対救われないんじゃないかって危惧してたゆりが
もうホントはずっと前から救われてたんだって思ってホントに嬉しかった。
日向や野田君達が、ゆりを救ってくれてたんだね・・・。
そして音無が、ゆりに今のままじゃないけないって教えてくれた。
だからこそ、ゆりも卒業できたんだって思います。

可愛がってた妹や弟達に労られて、
守れなかった大切な仲間を、今度こそ守り抜いて
・・・ホントに良かったねって、思いました。
それでも彼女が残ったのは
・・・やっぱり最後に皆の無事な姿を見たかったのかな。
自分が守った仲間の無事をちゃんと確かめたかったのかな。
来週わかる事だと思うので楽しみにしています。

基本的には大きな山は終わったので
来週は卒業式と奏ちゃんの未練がメインだといいなあ・・・。



(石田キャラの散々巻いた謎・・・)

・・・どこぞにNPCとして潜伏してるマスターの話を聞くと
やっぱりここらへん、なんかあるような気がするなあ・・・。
マスターと奏ちゃんがなんらかの関係あるとか・・・そんな感じの・・・。
あんまりにもここ情報が詰まりすぎてわかりにくかったので
ちょっと検討違いな事言ってる可能性も高いかなあとも思ってるのですが・・・。

・・・正直2クールあればここやってほしいと思うのですが
残り1話な事考えるとお別れの時間削られるから
避けてほしいのが本音だったり・・・。
来週どうなるのかなあ・・・。

>愛が芽生えればここは楽園になり、卒業が出来なくなってしまう。

・・・これは正直そうだよなって思った。
死別も病もないこの世界で大切な人を見つけられたら
確かにこれ以上の楽園ってないと思う。
そしてここは未練をもって死んだ者達の為の救済地という
ある意味守られた子宮世界である以上、
いつか卒業しないといけないのも理解はできる。
ただちょっと良くわからないのが
どうして今この瞬間に世界が変動したのか・・・かなあ・・・。
チャーや野田達を見るとSSSの皆がすんなり音無に従ったのは
ずっとゆりっぺを心配してたから残ってただけのような気がしてなりません。
藤巻の「皆一緒に卒業しようぜ」をみてると
来週個別に悔いの清算をする必要はなさそうだし、
多分皆ひさ子さん達みたいにすんなり成仏する気がする・・・。
そう考えると結局ゆりと直井とユイと奏以外は、音無がくる以前に
実はあの生活の中で悔いを清算してたんじゃないのかな・・・
そうなると・・・ホントはゆりがSSSを結成して暫くたったあたりで
このバグって出るのが普通なんじゃないだろうか・・・。
なんかここらへんが少し釈然としないなあと思ってしまったりします。
むう。


以下キャラ別に色々

(ガルデモと皆)

「ユイと岩沢のかわりは、もういないんだよ。」で泣いた・・・。
なんかもう、ユイにゃんがなんか幸せだったなあって思って泣いた・・・。

正直、あんまりあっさり納得してくれてびっくりだったけど
もうこの一言でお腹いっぱいでした。
ギターの事で意見割れした直後にユイが消えちゃって、
きっと皆辛かったんだろうな。

皆ちゃんと人間に生まれ変わってくれるといいな。
次もちゃんと巡り合えるといいな。ホントにそう思いました。

・・・一斉に消えた廊下が寂しかったなあ・・・。
この消え方は何かすごく寂寥感があって良かったです・・・。

(SSSのヤロー共)

・・・松下五段が・・・痩せた・・・。
すまん、痩せる必要あったのかこれ(^^;。
この為にキャラデザ別に起こしてるとかと思うと微妙に笑えた。
AB!はしみじみ無駄に金かけてるなあと思う(^^;。

藤巻・・・、何か微妙に悲しい発言を・・・。
いや、ちゃんと消えたら気付くよ!藤巻と大山君はセットで好きだし!
あ、あと大山君、かっこ可愛い♪
なんか後方からガンガンうってるのがらしいなあって思います。
なんか大山君、後方支援の印象があるよな。

TKは相変わらずノリノリだった。
・・・しかし最後まで感情移入は難しいキャラだったなあ。
独特と言うか(^^;。

椎名さんかっこよかったなあ。
音無君を行かせる所から一番男前でした(笑)。
なんかホントに丈たりないというか
・・・椎名さんとゆりの心の交流とか絶対あっただろうに
そこらへんも描いてほしかったなあと思います。しょんぼり。

(日向)

えっと日向関係かどうかは微妙なのですが
・・・なんか直井、日向に慣れて来てないか??

なんて言うか、音無・天使・ゆり・日向・直井でいる時と、
音無・日向・直井の3人でいる時だと雰囲気が違う・・・。
明らかに前者のがシーンが緊迫してるのがあるんだろうけど
結構台詞の感じが気安くて打ち解けた感じになってる気がします。
個人的には日向と仲良くなって欲しいという願望があるので
結構嬉しかったりします。
冒頭とかふたりで喧嘩してるの可愛かった~♪

やっぱり嬉しかったのがEDとかゆりっぺの回想。
ユイにゃんと常にセットな感じですっごく幸せでした・・・。
・・・特にEDは・・・不意打ちだったのと
・・・前回と違って日向とユイにゃんが
お互い相手を意識して絡んでるのが凄く嬉しかった。
ひなユイ、可愛いよ、マジ可愛い。
可愛いは正義(笑)。

(直井)

・・・神、もはやワンコかヒヨコにしか見えん・・・。

相変わらず何やっても可愛かった。
「どこにいくんですか?音無さんっ!」に萌えすぎて困った。
ここどうしても何度かリピってしまいます。
やばい、神可愛い、可愛すぎる(><)!!

しかしホント直井は緒方さんで良かったなあと思う。
なんか音無さんに置いてかれるのやだーー!って気持が
短い台詞に凄い出ててホントに緒方さんお芝居うまいなあとしみじみ。
こういう細かい所をちゃんと演じてくれてるから
色々問題があるキャラなのにこんなに可愛く見えるんだろうなあ。
・・・何せあのタイミングで「下々のお見送りご苦労様です」だし(^^;。
日向ならずとも性格破綻してると思うぞ(^^;

冒頭の日向との漫才も可愛かったです。
多分最初の台詞は音無さんにいってたんだろう。機嫌良かったし。
そんでもって今回の日向の発言で入隊したというより
「なんかいる・・・」な存在だった事が良くわかった(苦笑)。
・・・なのにゆりっぺちゃんと回想にいれてくれて有難う、マジ感謝。

前回は二丁拳銃だったけど今回は拳銃一丁だけ使ってましたね。
・・・きっと前回カッコイイと思ってやってみたら
全然当たらなかったから止めたとかしょーもない落ちに違いない。
何か微妙にヘタレの印象が直井はついてきてて困ってます。
正直、日向にあった春原的雰囲気は
直井が来てから直井にうつった気がするんだよなあ・・・。
・・・直井きてからどんどん日向が男前になってくんだもん(笑)。

あと野田君の名前をちゃんと直井が覚えてるのに驚いた。
この子一応音無さん以外の人間の名前も興味あったんだ!!(←酷っ)
この分だと日向の名前も覚えてそうだけど
神のプライドで呼ばないとか思ってたら電波で可愛すぎるな(笑)。


>生徒会コンビ

会話なかった(泣)。
正直CP的に直かなには興味ないので良いのですが
(つーか、直井は健人と入れ替わった時期で
一度精神年齢が止まった気がしてるので根っこはかなり幼いと思ってる・・・。
そのせいで日向以上に恋愛とか興味なさそう・・・。頭はいいんだけどね・・・)
コンビ的にはありありなのでちょっとお話してほしかったな~。


(高松)

・・・で???ちゃんと帰ってくるの??高松???

とりあえず一番気になってるのが高松と、
最後くらい音無さんが直井に優しくしてくれるかの2つなんですが、
(・・・我ながら後者はしょーもないなあ・・・)
後者はともかく、前者はホントに何とかしてほしいです。
直井はもう音無さん限定でMだから
本人は幸せだと思ってるのがよくわかるので
見てて納得できなくもないのですが・・・
高松は正直納得できないので
何とかしてあげて欲しいなあと思ってます。

・・・多分ゆりのNPCとの会話とか見てると
あの世界に馴染むとNPC化する気がするから
高松は納得して実は消えてて
体だけ動いてたりするのかもとは思ってるのですが
・・・あくまで想像だから保証がないしなんとかしてほしいんだよな。


(ED)


・・・一番幸せなBrave Songなのかな・・・。
ユイにゃんもいて、岩沢さんもいて、ちゃんとSSSの高松もいる。

日向とユイにゃんがすっごく可愛くて
みててとっても幸せな気持になりました。
やっぱりこの二人可愛いなって思います。

・・・あと音無さん見上げてる直井が
幸せそうでとっても可愛かったです。
正直ノンクレジットED目当てに
最終巻購入を結構真剣に検討しております(^^;。
特典よかったら多分迷わず買う気がするなあ・・・。




泣いても笑ってもあと1話。
・・・4月末から日向が好きになってハマって
5月中旬で直井が好きになって一層楽しくなったAB!。
・・・正直3か月無茶苦茶楽しかった・・・。
あと一週間で終わると思うと凄く残念だけど
皆が幸せに生まれ変われる事を願って
一週間最終話を待ちたいなって思ってます。

終わった後もなんらかの形でEPだしてくれないかなあ…。
CDドラマとか、小説とか…。
欲をいうなら…ゲームとか…出してほしいなあ…。

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った...
2010/06/20(日) 17:25:33 | 空色きゃんでぃ

■Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第12話 感想「Knockin' on heaven's door」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ヴォーカルを失ったガルデモの他のメンバーも消えることになります。音無が立会いますが、直井は「下々のお見送りご苦労様です」と言い、日向と口論します。音無たちが大量の影と闘うなか、ゆりっぺはギルドを探索中です。(以下...
2010/06/22(火) 22:53:23 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。