BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … Angel Beats! 第2話「Guild」 BLOGTOP » Angel Beats! » TITLE … Angel Beats! 第2話「Guild」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第2話「Guild」

麻枝さんのギャグはゲームのが面白いのかもなあと思いつつ
シリアスは相変わらずピカ一というとか
…この人はどうしてこう人間の絆が生まれる様子を描くのがうまいんだろうなあ。
だからこの人の作品やると、この人の描く人間関係が大好きになっちゃうんだよなあ。
とりあえず今回の山はゆりと音無の関係の変化でした。

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

とりあえず今回は武器を調達しに地下に。
Aパートはそんなにだったのですが
音無とゆりだけになってからかなり面白かったです。
来週からすごく楽しみになってきました。

結構日向お気に入りかな。面倒見がいい感じ。
ゆりをよじ登る際に間違って変な所に触れちゃって
怒られて転落しちゃうのもキャラがいじられっぽくて笑えた(^^)。
あと良くも悪くもみなさん死になれてる&生き返りなれてる為の
微妙なドライさも今回で慣れてはきました。
この世界の死生観になれる意味で今回は良かったと思います。


とりあえず今回はゆりの神に逆らう理由が明かされました
・・・重い・・・。
PVの時にもあった台詞ですがてっきり火災程度だと思ってたので
・・・ショック大きかったです・・・。正直、みてて許せなかった・・・。

keyは悲惨な運命は描くけど、
今までは状況が生む悲惨さを描く事が多かった気がします。
・・・人が人に強いる悲劇、罪悪、罪科は
あまりkeyでは見かけなかったのもあって今回は結構ショックでした・・・。
ゆりは、強い・・・というか・・・・・・ホントに悔しかったんだと思う。
辛くて、悲しくて、許せなくて、
ただただ、許せなかった。
人に理不尽な人生を悲しみを強いる運命を許容する神を。
そして多分、―――――――――大切な妹弟を守り切れなかった自分自身を。

・・・その愛が、とても強いと思う。
私がゆりの立場なら
音無がいうように楽になりたいから消える事を選ぶと思います。
弟や妹を失った痛みを抱え続けながら、理不尽な生を強いた神に抗うより、
ミジンコだっていいから別に生を生きた方がいい。
だってそうすれば、辛さも悲しさも感じずにすむから。
・・・でもそれでもゆりは許せなかったんだなと思うと
ホントに弟や妹が大好きだったんだなあと切なくなります・・・。

天使の攻撃からゆりを守るために
必死に体当たりする音無には正直泣けた。
何で庇ったんだって戸惑う音無のシーンが凄く好きでした。
最後彼女に、『凄いよ。立派にリーダーやってるよ』って
心で語りかける音無が嬉しかったな。
どんな終わり方になるのかわからないけど
みんな幸せになるか、納得して転生できたらいいねって思いました。
OPからして天使は重要キャラっぽいし
感動的なkeyらしい優しい話が見える事を凄く楽しみにしています。

ゆりが死んじゃった理由・・・なんなのかな・・・。
なんかこれも悲惨な理由がありそうな気がして怖いです。
個人的には今は一番ゆりが好きかな。
常に先頭にたって一番危険な所にいる彼女は
リーダーとしては微妙な気がしますけど(^^;
反面、そんな彼女だからみんなついてくるんだろうね。
彼女が頑張ってる姿を見てついてきてくれた今の仲間達が
彼女の今の家族なんだろうな。
「馬鹿ども~」って楽しそうに語りかけるゆりの姿が
なんかとても嬉しくて
できたらずっとこのままだったらいいのにって、なんとなく思っちゃいました。


テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。