BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 真月譚 月姫 7BLOGTOP » 漫画感想 » TITLE … 真月譚 月姫 7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真月譚 月姫 7

元々月姫のアンソロでもよいお話を書かれてた方なので
毎回楽しみにしてたのですが今回も面白かったです。

真月譚月姫 (7) (電撃コミックス)真月譚月姫 (7) (電撃コミックス)
(2010/02/26)
佐々木少年TYPE-MOON/ 「真月譚月姫」製作委員会 原作

商品詳細を見る

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

つーかどんだけアルク可愛いんだよ(>▽<)
…いろんな意味でこれ年齢制限つけないんでいいのか?
電撃の規制はどうなってんだ??とあせった巻ですが
(思えば前の巻も今回ほどじゃないけど…だったような…)
基本的にアルクの表情の可愛さに死にかけました(爆)
ああ、くそう、可愛いな。アルク。
外見的にはやっぱり月姫ヒロインで一番好みなのは
アルクなのでホントに可愛くてみててにぱにぱしてました。にぱ~★

能面先輩の切り替えはマジで秀逸。
自分の中のシエルのイメージが一番ぴったりくるのは
今まではゲーム本篇だったんですが(歌月は普通。)、
このマンガ版が出てからはマンガ版のがしっくりきます。
私はシエルは本人ヒロインルートより、アルクルートのシエルのが好みなので
(昔から一番に選ばれないのに、それでも変わらず優しいキャラに弱いんだよな。
やっぱり一番に愛されたら相手を大事にしたいものだと思います。
 だからこそ、そうじゃなくても相手を大事にできる気持ちに憧れるだよな。)
アンソロで好きだった作者様に
アルクルートでのシエルをいっぱい書いてもらえるのが嬉しいなあと思います。
最後の「これでこの人を殺したのは遠野君じゃなくてわたしです」
が今からすごく楽しみだなあと思います。どきどき。
先輩の優しい嘘が大好きだ~(笑)

今までは結構遠野家の伏線とかシエルルート関係まきつつも
アルクルートへと向かってましたが
とりあえず今回は純粋にアルクルートでした。
このペースなら次巻で終わるのかなあ?と思ってたのですが
どうやらあと二巻あるみたいですね。
シエルはアルク関係と今までの伏線だけである程度消化できるキャラなので
遠野家組関係のフォローが入るのかな?
なにはともあれ、すごく楽しみにしています。最後まで頑張ってください★

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。