BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … パイレート・クィーン【帝国劇場】2009/12/5 12:00BLOGTOP » 演劇感想 » TITLE … パイレート・クィーン【帝国劇場】2009/12/5 12:00

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレート・クィーン【帝国劇場】2009/12/5 12:00

保坂知寿(グレイス・オマリー)
山口祐一郎(グレイスの恋人・ティアナン)
涼風真世(女王エリザベス一世)
今井清隆(グレイスの父・族長ドゥブダラ)
石川 禅(エリザベスの側近・ビンガム卿)
宮川 浩(グレイスの夫・ドーナル)


…とりあえずドーナルさんが素晴らしくへたれでした(笑)。
役者さん大変だなあとしみじみ(笑)。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

数年ぶりの保坂さん。
大体マンマミーアに取られてたせいで
折角戻っても全然見えなかった好きな役者さんだったので
久々の保坂さんは嬉しかったです(^^)。
相変わらず高音が綺麗に伸びて堂々と歌ってるのが
かっこいいなあとしみじみ。
今回演目としても面白かったので
最初から最後まで凄く楽しみ見えました♪
四季時代山祐さんとはよくコンビを組んでたせいか
すっごく意気があってて
デュエットとかすごく聞きごたえがありました♪

涼風さんのエリザベス女王かっこよかったな。
MAの時しみじみ思ったのですが
この人が頭よさそうにみえるので
頭よさそうな役が一番ハマって見える気がします。
MAは…シナリオが…だった事を置いておいても
マリーが頭良くない子に見えなかったので
すっごく腹黒く見えたのですが、
今回のエリザベスは頭よさそうで堂々として
すっごくカッコ良かったです♪
…個人的にはお金さえあればもう一度みたい演目でした。
お金ないから無理だけどね(苦笑)。

突出して心を打つシーンがあった訳じゃなかったんだけど
全体的に物語の流れが好きでした。
女だからこそ、みえるものもあるはずだと語りあい
慈悲深い治世を請い願うグレイスをみて
エリザベスがわかりあうシーンは凄く良かったです。
こういう人と人が認め合い、わかりあっていく物語って好きだな~。
数年後また再演されたら時間があったら見に行きたいなって思います。


テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。