BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … TTT外伝 女性キャラ語り パート2BLOGTOP » TTT外伝関係 » TITLE … TTT外伝 女性キャラ語り パート2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTT外伝 女性キャラ語り パート2

外伝の女の子語り第二弾です。
今回はリムリス・エルミン・エポナ・リディア・プリムラ+αで(笑)

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

リムリス

・・・本編じゃ品が良い淑女ってキャラだったのに
何か微妙に品が良くないキャラになっててかなり寂しかった(^^;。
キャラがギャグで崩れてるのはタリエシンも一緒だったんだけど
タリが好きな所は知性とかじゃないからそれ程気にならなかったんだけど、
リムリスの場合は穏やかで上品な所が好きなのでちょっと悲しかったかな・・・。
まあ、アロウン様が悪いと言えば悪いんだけどね(滝汗)。
責任もって新たな嫁にしてあげてくださいよ、アロウン様(^^;。

一章でデキムスを迎えた時
エルミンと一緒にいってた来客のお迎えの言葉は
かっこよくて素敵でした。
古代王国の儀礼とかやっぱり色々知ってるみたいで
ここらへんは教養ある女性っぽくてかっこよかったな(^^)


エルミン

・・・いつも可愛い家付き妖精さんは今回も可愛かった(^^)。
楽しそうにツタむしりしてるのはある意味才能だと思う(笑)。

今回リムリスがはっちゃけてたせいであんまり印象がないのですが
いっつも出てくると可愛くて癒されました。
可愛いなあ。エルミン。
私ロリっ娘大好きなので見てるだけで癒されます(笑)。


エポナ

発売前はハリセンで戦う前衛系のキャラだと信じてたので
タリエシンと並べて戦わせたければエポナを前にしないといけないのかと
非常に苦悩してたのですが(・・・カッコ悪すぎる・・・。)
ふたを開けてみると魔法使いで嬉しかった。
魔法使いユニットとしては移動範囲も広く、支援魔法はできないものの
攻撃魔法と回復魔法に長けてて非常に使いやすかったです。
良く出してたので魔法使いキャラで一番レベルが高くて
オガムと遜色なく使えたので凄く使いやすかった♪
ただオガム以上に物理攻撃は弱くて一撃で沈んだ印象があります。
あのDEFの低さはどうにかならんのかと思いつつ
魔法使い唯一のmove5は非常にありがたかったです。ありがとう(>▽<)/。
スキル日蔭者つけてからはすごく使いやすかったです。

花冠の頃も元気で印象が強いキャラだったけど
戦闘に参加したせいか凄く会話が増えて嬉しかったです(^^)。
スィールやラスティとは思ったより会話してなくて
大体タリエシンとしゃべってました。
日々しょーもなくなってってるタリの面倒をよく見てくれてる雰囲気で
何かCPというよりおねーさんみたいで可愛かった。
見かけはロリだけどね(笑)!!

タリエシンの妖精の姫君のイベントの時の
エポナの歌声が滅茶苦茶可愛くてすごく嬉しかったです!!
女の子っぽくてちょっとエコーかかってるのが
幻想的な感じでとっても素敵で可愛かった(>▽<)!!
歌声もそうだけど、なんかすごく嬉しそうだったのがとっても印象に残ってますv。
本編はタリがエポナのあたりをうろついてたイメージがあるんだけど、
外伝は嫌だ嫌だといいながら、
エポナの方がタリの周りをうろついてるイメージがあったりする。
頼んでないのに渾名つけてくれたりして
本編に比べて良い意味で気安くなってるんだなあとしみじみ。
最終決戦とか決して強い子ではないのをわかってくれてて
ここはすごく嬉しいなあと思いました。何かホント姉弟みたい。
アロウン様ほどではないけど、
こいつも自分の弱い所はあまり見せたがらないからね。
わかってくれてる子がいるのは凄く安心します。
無理してる時に、気付いてくれる人がいれば無茶はしにくいからね。

パラディウム塔とか皆勇んで最前線に出ようとしてるのに
非常にさっさと帰りたそうで
一番正常な神経してるのが可愛かった(笑)。
そりゃ、帰りたいよね。こんな怖い所(笑)。
最前列を歩く一番強い奴を皆が希望してもめてる所で
ただ一人「私は最後でいいからね!!」って
断固しんがりを希望してたのがすごく可愛かったです(^^)。
後「恋する乙女」でアルサルとタリエシンに速攻で
ダメだしくらってるのが可哀想で可愛かった(^^)。
二人ともエポナからはそろばんとコインの音しかしないって酷すぎる(^^;。


リディア

今回のお気に入りキャラ。
百合属性苦手な私ですが、全体的に今回のリディアの百合は
ギャグっぽくて笑えて好きでした(笑)。
「オクタヴィアは余だけをみてればよいのだ!はーはははは」って
高笑ってる楽しい子のイメージが今はあって
こんなシーンが出るたびに楽しくうけまくってました(笑)。
いやあ、ホント楽しくて困ったちゃんな子だ(笑)。

私はあんまり人の事を考えなかった子が
優しさにふれて、思いやりを覚えたり、
冷たい社会に生まれた子が、
温かい世界で優しい子になる展開が大好きなので
外伝はホントにリディアとオクタヴィア視点でみてました。
自分の事しか考えてなかったリディアは
大事な筈のオクタヴィアも時には傷つけてしまったけど、
それでも、自分を失いたくないとオクタヴィアにいってもらえて、
仲間たちが自分を待ってくれて無事を喜んでくれて、
厳格にしか接しなかったルブルムにも優しく接するように
変わる事が出来た事がとても嬉しかったです。
最後、愛する人が幸せであってほしいと願ったリディアが、
凄く成長したなと思って嬉しかった。
自分の気持ちを押し付けるのではなくて
相手を慈しみ、思いやる事。
・・・リディアにそれを教えたのはオクタヴィアの優しさと
アヴァロンの皆の優しい雰囲気だと思うので
因果の糸が作ったこの世界でオクタヴィアとリディアが
再会できたことが本当に良かったなあと思います。
ミルディン様、本当にありがとう。

最後、お別れのシーンでオクタヴィアに縋って泣いた
リディアが凄く悲しかったけど、
それでも、リディアは本当に強くなったと思う。
お互いへの思いやりから悲しくすれ違ってしまった二人だったけど
最後は心からお互いを思いあってお別れが出来て
本当に良かったなと思います。
友達と仲たがいして死に別れるなんてホントに凄く辛いもんね・・・。
オクタヴィアの記憶の中のリディアは
これからはずっと幸せそうに笑ってるんだろうな。
・・・そしてリディアの中のオクタヴィアも
ずっとずっと嬉しそうに笑ってるんだと思う。
・・・それって本当に幸せなことだと心から思います。

オクタヴィアと別れた後も、ガイウスを困らせながら
因果の糸が生んだもう一つの世界で
楽しく明るく生きていってほしいなあと思います。
今のリディアだったら誰とだって仲良くなれると思うから
いっぱい友達を作って、幸せに生きていってほしいな。


プリムラ

本編より頭よさそうな子になってたなあ(笑)。

プィル以上に出番がなかったので可愛かった事しか印象にないのですが
プリムラを偶然みたアルサルが萌えてるのが可愛くて
この場面はアルサルに萌えた(笑)。
そんでもって小さいリアンノンが存在してても
特に何の疑問を抱かないアルサルのお馬鹿っぷりが愛しかった(笑)
本編に比べてアルサルはシスコンは影を潜めてしまったので
このシーンは何か名残を感じてとっても嬉しかったです♪


ベビドラちゃん

・・・わざわざ項目つける必要はないはずなのに
戦闘時にタリエシンを庇いに飛んでくる
ベビドラちゃんのせいで非常に印象が残ってます。

・・・何かに似ているとずっと引っかかってたんですが
サクラ大戦のかばうコマンドとそっくりなのに気付きました(爆)。
1試合毎の回数制限あるとか、かばった時はダメージ0とか。
ダメージ上限なしとかホントサクラのかばうコマンドそのものでした(^^;

・・・これに気付いてから「好感度があがらない大神一郎」という
非常に申し訳ない渾名が一瞬思い浮かんでしまって、
それ以降飛んでくるたびに大うけしてました。ごめん、ごめんよ(><)!!。
こんなに尽くしてるのに背後霊とか怨霊とか言われてホントタリ酷すぎる(笑)。
何よりこんな渾名つけた私が一番酷すぎる(爆死)。
アニメのベビドラちゃん可愛くて萌えまくってたのに(><)!!

そろそろ人間になれるんじゃないかなと期待してたんですが
相変わらずドラゴンのままでちょっと残念だったな(笑)。



外伝語りは今のところこれで終わりにしようかなあと思ってます。
ながながと読んでくださってありがとうございました。
今後TTT関係はBLOGでは前ほどいろんな事書けないんだろうなと思うと
かなりさみしいなと思います。
こんなにトークあげたのってハンターの連載時以来なので
毎回とっても書いてて楽しかったです。
TTTはHPで今後も更新してくつもりなので
そちらを見て下さってる方は今後もお付き合い頂けると嬉しいです。ぺこり。
…また新作出てくれると一番嬉しいんだけどなあ…。
アクアプラスさん考えてくれるといいなあ…。

テーマ:ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- - ジャンル:ゲーム

*** COMMENT ***

おはようございます♪

アニメは全部見ました。
良かったのですけれど、12精霊の一人しか倒していないのでアレ?これで終わり・・・とちょっと物足りなさもありました。
タリエシン生きてましたね♪絶妙のタイミングで帰って来た上、あの予言・・・なんて紛らわしい・・・。
きっと預言者は次期族長となるものの責務の重さを知って相当な覚悟と共に出なければ受け継げないように言い回しを変えたのかな・・・とも思いましたが、本当にあのままの予言だったらスゴイですね。

オガム様が後半どんどん株を上げていました。
逆にアロウンは子供らの結婚したくない男ベスト1に。

「かっこいいけど嫁いっぱい居るしね。もっと増えるかもしれないしね。」という子供にじゃあどんな人と結婚するの~?と聞いたら、PCで仕事して聞いてないと思っていたパパが即「お父さんでしょ!!」と割り込んできましたが「お父さんは将来おじいさになるも~ん!」と相手にもされず哀れでした。
その上「私の理想の結婚相手はお酒飲まなくて~、賭け事しなくて~、浮気しなくて~、正社員で~(以下続く)」

さすがこんな世の中で育ってきた10歳児。現実的?過ぎて笑えました。

今はゲーム版をぼちぼち見ています。
こちらの方がTV版より深くてああ、こういう事だったのかという事も結構ありますね。
なるほど~・・・TVの枠に納めるのは中々大変だったと思います。


Re: おはようございます♪

26話にわたる旅、お疲れ様です~(^^)。
UTさんの疑問は多分殆どの人が思う疑問だと思いますよ(^^;。

この作品、傑作認定してる人より良作認定してる人の方が多い作品です。
いい話だけど一歩及ばないと思ってる人が多いんですよ。
で、理由が大体UTさんが指摘してる二点だったりします(^^;。
私もずっと残りの精霊倒したいなあと思ってるのですけどね(^^;。

はた迷惑(笑)なタリエシンの予言は
実際の所多分、作者のまるいたけしさんしかわからないのかなあと思います。
ただ、アニメよりゲームの方が
リアンノンと話していた「抗い続けていれば運命は変わる」の
シーンは大事に印象深く描いてるので運命は変わったのかもしれないし、
ゲーム版だとアルサルに族長位を押し付けてるので
運命は残りつつも緩和されたのかもしれないし、
もしくは予言なので細部は読み切れなかったのかもしれないなと思ってます。
なんとなく村のドルイド僧だけじゃなくリアンノンも予言してるので
わざと大げさにしたのはないかなとは思ってます。
私はTTTを始めてやった時
ホントに情けない位コーラス山で落ち込みまして
仇を討ちたいが為に最後まで進めてはいたんですが
コーラス山のイベントはもう二度と見たくないと思うくらい辛かったので
「この世界は人の為に命をかけて頑張った人間を無慈悲に殺さなかった」事だけで
満足しちゃって正直それほど気にはならなかったんです(苦笑)。
ただ、実際この予言の落ちを知るとコーラス山は感動できないって人も多いので
ここはひっかかるのが普通なんだと思いますよ(笑)。

>>お子様
あやや、アロウン様株下げちゃいましたか(笑)
オガムは元々好きな人多いのでお子様はお目が高いかと。
この作品のじじいは萌えキャラです(笑)。
旦那さますっごく可愛いですね♪何かお嫁に行く時絶対大騒ぎしそうで和みます(^^)
ちなみにご存じかわからないですが、
お子様の結婚相手が昔やってたNG騎士ラムネ&40のEDの
ヒロイン達の曲みたいでなんかうけました(笑)。
一戸建てもってて、背が高くて、二枚目で~♪みたいな感じで
すっごく可愛い曲だったんです♪

因みに私はどんなに側室が沢山いてもアロウン様がいいなあと思います(笑)。
あの面倒見の良さに包容力はすごく魅力的だなあと思います♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。