BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ティアーズ・トゥ・ティアラ 第23話 「パラディウム」BLOGTOP » ティアーズ・トゥ・ティアラ » TITLE … ティアーズ・トゥ・ティアラ 第23話 「パラディウム」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第23話 「パラディウム」

スィールの「あれだけは許せません」はやっぱりじーんと来た。
スィール、可愛いよ、スィール(>▽<)!!

Blue sky,True skyBlue sky,True sky
(2009/04/22)
結城アイラ

商品詳細を見る

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

ゴルセズ・アロウンから戻るときの
アルサルの「最後まで一緒に戦い抜くんだ!!」は
アニメオリジナルの台詞の中でかなり上位にポイント高かったです。
前大戦は最後は一緒に戦いぬけなかったから
今度こそって思いがあって凄く良かった(^^)。
ただ、できたら「アロウン!!アロウン!!」って
慌ててパラディウムにかけこんで欲しかったな(笑)。
やっぱりアニメのアルサルはゲームに比べて大人ですねえ(^^;。

ちょっと残念だったのは仲間が逸れた時に
リアンノンと一緒にアロウンに食ってかかる所が無くなったことかな。
あれは、アルサルの良い資質だと思うんだけどな・・・。
正直、ここで自らの力で納得する王なら他にだっている。
ぶっちゃけここで納得していいなら、
別にアルサルじゃなくてアロウンの方がずっといいと思う。
アロウンが人の世界は人が…という理由だとしても
それならタリエシンの方が絶対いい。
元々こういう判断は、アロウンやタリエシンの方が得意なんだからさ。
アルサルはここですぐには納得できない王だからこそ
彼以外は誰もアヌウブンの王にはなれないと思ってたのでちょっとショック・・・。
今は確かに道をアルサルは切り開けないけど、
この気持を忘れなければ、アロウンが届かない希望に届くかもしれない。
確かに大局をみて少数の犠牲を選ぶ能力は必要だけど
それを最初に選んでいる以上、100の内最低でも1は失われてしまう。
100の内一個も諦められない事は
アルサルがプィルを超えられる唯一の強みだと思うんだけどな・・・。
まあ、これがあるからコーラス山ではタリエシンにハブられたんだけどさ(苦笑)。

ただ、アニメ版はPS3版ほどリアンノンに
印象を食われる事はなさそうな気がしてその点は一安心。
アニメだと、アルサルがリアンノンを精神的にリードしてるので
力の言葉で食われるってことはなさそうです(^^)。
PS3版最終章はリアンノンがアルサルのお姉ちゃんみたいで
微妙に成長度が抜かれてる気がして悲しかったからこの点は良かった(^^)。

オベリスクが人間まで作用してる感じなのはちょっとびっくり。
話盛り上げるためなのかな??
ゲームだと人間はグラヴィタスの影響があんまりなくて
敵が手ごわくなる位だったので驚きました。
ロンディニウム戦がなくなってるからオベリスクの力は
リアンノンが体感を語ることで説明してたけど
アニメからの方はこれでわかるかちょっと心配。
ドルウクが説明したが方がひょっとして親切だった気もするなあ。むう。

ちなみにクレオンはせっかく出てきたのに、今一いる意味ない感じで笑える。
最後に神官っぷりを披露するのかなあ?
ネクロムリディアは削除っぽいですね。これは正直正解だと思う。
アニメはリディアは綺麗に一騎打ちで終わってるから
ゲーム通りやったら蛇足なので、オーガやネクロムになって良かったです。
スィールやラスティにアロウン様が声かけるイベントは
無くなっちゃって悲しかったけど、
アニメのアロウン様はあんまり妖精さんと関わってないので
やっても感動しなかった可能性は高いのでこれも仕方ないかなと思ってます。
復活の大釜のあたりはじーんときました。
やっぱり、このシーンのスィールはいいよ!優しいよ!!

プリムラとリアンノンの対話まで進んで終了。
「~~我が友アルサル、~~我が妻リアンノン」はやっぱり
動いてるアロウン様にいってもらえたのは感慨深かった(^^♪
力の言葉のあたりは結構あっさり終わりましたね。
リアンノンを励ますプリムラは滅茶苦茶可愛かったです(^^)

なんか次回は変な化け物出てきたけどあれなんだ??
随分別れた仲間の戦闘ひっぱるんですね・・・。
・・・正直、オガムのアロウン様ラブっぷりと
プィル様やってほしいんですがそっちは大丈夫かなあ・・・。
アニメはアルサルは(自分とのイメージの違いはあるけど)
優遇してくれてるから心配してないんだけど、
プィル様はずっと冷遇されてるのでちょっと心配です。どきどき。


テーマ:ティアーズ・トゥ・ティアラ - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

おはようございます♪

アルサル、ゲームだともっと子供っぽいんですか!!
アニメでもなんか可愛いですよね♪

そうそう、オクタヴィアを見つけてしまったときのアロウン様とアルサルのやり取り、面白かったですね♪
子供らも受けてました☆
あのどっちかっていうとお人よしな部族が癖を干し首にする風習があるというのは不思議な感じもしますが。

アロウンの方は子供と英語の勉強していた時、「アロウンて一人ぼっちって意味だよね。名前、そこから来たのかなぁ・・・。」と言っていました。
過去には孤独だった事もありそうですが、出典は何なんでしょうね?
まさか本当にそう???

久しぶりにヴィレッタ日記を更新しました。
またお暇な時にでも覗きに来てくださると嬉しいです♪

アニメのアルサルは

ゲームに比べて大人っぽいですよ(笑)。
ゲームはリアンノンが16歳って聞いて
「ええ?じゃあアルサルって18とかあたりなの??
16歳にしか見えない…」って驚いた位だったのですが
アニメは20くらいに見えてます(笑)。

オクタヴィア見つけた所の干し首は私も大好きです♪
なんかもうホント蛮族って感じですよね(^^)。
女の子一人さらわれて一族総出で立ち上がる民族なので
人がいいのと同じくらい激しい感じで
なんか微妙に納得してたりします(笑)。

あ、アロウンの語源は
マビノギオン(ケルト神話)の妖精の国アンヌンの支配者アラウンです。
ただ確かに、アロウンは一人きりじゃ絶対なかったけど
ある意味不遇な時代はあるので、そう感じさせる雰囲気もあるかもですよね・・・。
アラウンはダベッドの君主プゥィールに危機を助けられ親友になるんですが
二人の出会いのシーンがTTTのアロウンとプィルの出会いとそっくりなんです(^^)。
ケルト神話からは結構キャラの名前が取られてて
アロウン、プィル以外にもリアンノン・エポナ(共に馬の女神)
タリエシン(吟遊詩人の長)・モルガン(・・・なんだか忘れました・・・)も確かここから。
んで、アルサルはアーサー王のアーサーのウェールズ読みらしいです。
なので彼もケルト神話です(^^)。
これを知って嬉々としてマビノギオンは読んだのですが
リアンノンはプィルの奥さんなのが結構笑えました(笑)

あ、そういえば家の近所もゼロレクイエムレンタルしてなくて泣いてます(泣)。
ブラックリベリオンはあるのですが(泣)。
レンタルものによってはすぐ貸し出せないものとかもあるから
数か月たったら並ばないかなあとは期待してます。
ダメだったら中古で安くなったの狙おうかなあ・・・。ロロ(泣)。

ヴィレッタ日記>>わわ♪久しぶりですね♪
毎週金曜日のUTさんのルルロロが見えなくて
ずっと寂しかったのですっごく嬉しいです♪
後日そちらに伺いますね~♪わくわく♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■(アニメ感想) ティアーズ・トゥ・ティアラ 第23話 「パラディウム」

ティアーズ・トゥ・ティアラ【2】 [Blu-ray]クチコミを見る ゲールの戦士団や巨人族ギガースと共に、迫り来るゴルメスやオルクスを退け、アルサルたちは敵の本拠地である「パラディウム城」へと進んでいた。その勢いは止まらず、城の巨大な城門をギガースの巨大ハンマー
2009/09/08(火) 02:54:07 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第23話『パラディウム』

アルサルも合流し、アロウンたちはパラディウム城に突入。 巨人族が大きすぎて城門がちっこく見えたけど(笑) 白い搭の結界もダーウィン...
2009/09/08(火) 22:28:09 | SERA@らくblog 3.0

■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第23話

今回はパラディウム城に突入して最上階を目指すお話でした。 すっかり敵は精霊とその下っ端軍団のようですけど、ともかく目指すべきは最上階ですか。 城内では思いっきり分断されたのは各々の見せ場になりつつも、集団戦にならないのは残念かもです。 パラディウムの...
2009/09/09(水) 17:37:17 | パズライズ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。