BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ティアーズ・トゥ・ティアラ 第二十話 「ルキフェル」BLOGTOP » ティアーズ・トゥ・ティアラ » TITLE … ティアーズ・トゥ・ティアラ 第二十話 「ルキフェル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第二十話 「ルキフェル」

…切ない…。

とりあえずミルディン様の回想と、
ゴルセズ・アロウンだけは…と思ってたので、
ミルディン様関係は無事泣けて嬉しかったです。

ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地-オリジナルサウンドトラックティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地-オリジナルサウンドトラック
(2008/09/26)
ゲーム・ミュージックディーテラダ

商品詳細を見る


ちなみにゲーム版サントラ。
ゲーム版初源の歌が短いですが試聴ができます。興味ある方はぜひ。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

基本的に今回は原作通りでした。
そこらへんも安心してみえた原因かもしれません。

やっぱり細かな感情を表現するのは
立ち絵よりアニメなので、
今回はキャラの表情がすごく良かった。

やたら優しそうなミルディン様とか
ミルディンを心配したり、
人間たちをみて心動かされかけながらも
白の精霊らしくあろうと心を閉ざそうとしている
アロウンの表情とかがすごくわかりやすかったです(^^)
ミルディン様がわかってくれたと思った時の
やたら嬉しそうでおさなく見えるアロウンの表情が
かわいかった分、すごく悲しかったなあ…。

遺骸が折り重なってる人の姿は
アニメでみるとホントに見ててつらいかった…。
…弱いだけで、ただそれだけの理由で精霊たちに切り捨てられた命。
天上の人に捨てられても、
自分たちを生んでくれたものに殺されそうになっても
必死に身を寄せ合って、皆で明日を生きていこうと願ったもの。
誰が認めなくても、そこに必死に一生懸命生きていた尊い命達。
…やっぱりこのシーンは何度みても美しいと思う。
恐怖でも権力でもどんなに残虐な神の意志でも、
消すことができない人の誇りと優しさが、ここにはあるから。
結局、地味だけど、ある意味この作品で一番
心打たれたシーンなんだよな…。この名もなき人間の姿が…。

オガムと会話してるアロウンの表情がやたらと幼かったのと
微妙に毒舌かましつつも、愛情たっぷりなオガムの
優しそうな表情もよかったな~。
…じじい、こんな時からかわいくてしょうがなかったんかい(苦笑)。
あー、じじいかわいい。めちゃくちゃかわいい~(><)!!

しかし今回は画面が真っ白で
特にオガムとミルディンとアロウンの三人の会話の画面は
青いオガムがめだつのが笑えた(笑)。
白の精霊って、肌の色も白いよね(^^;。なんかうらやましい~。

タリエシンの竪琴をアニメで最初に聞いたときに
初源の歌はゲームミュージックの流用はないと諦めてたので
それならどうなるのかなあとは思ってました。
そしたらオペラっぽい声が混ざってて驚きました。
これ、ミルディンが歌うときと
タリエシンが歌うときは声違うのかなあ?
ミルディン様の声優さんの声とは
なんか違うような気もするから同じなんだろうか?
荘厳な感じは出てたのでこれはこれでよかったかなとは思います。
ただ、やっぱりゲーム版の音楽は破壊力はあったなあ…。
TTTはkeyと同じくらい音楽は良かったもんなあ…。

次回は初源の歌。
なんか、次回予告で初見の人も大体先が想像できそうだな(^^;。

テーマ:ティアーズ・トゥ・ティアラ - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■ティアーズ・トゥ・ティアラ ??「ルシファー」

 アロウンの始まり  簡易版  左欄でお知らせしたとおり、週刊雑記はしばらく休みます。  忙しくなったうえに、最萌の記事が予想外に...
2009/08/24(月) 12:18:20 | アニメを考えるブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。