BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … PS3版TTT。女性キャラ語りBLOGTOP » PS3版TTT感想 » TITLE … PS3版TTT。女性キャラ語り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3版TTT。女性キャラ語り

みんな多かれ少なかれ印象が変わりました(^^)。
PC版に比べて皆各々持ち場があったし
PS3版は最終章に持ち場を作ってもらえたので
女性キャラが空気って雰囲気はかなり減った気がします(^^)。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


リアンノン

現在自分の中で新妻とかいて愛妻と読む(笑)リアンノン。
PS3版ではすっごくちゃんとヒロインやってました。
何より回復メインのキャラの癖に
待つヒロインじゃなくて戦うヒロインだったのがポイント高い!!
愛しのアロウン様の為に一杯成長してくのが可愛くて、可愛くて(^^)♪
なんて健気で可愛い愛妻なんだ!!
正直最終章はに~さまよりも存在感があった気がします。
カンディドのあたりはホントにポイント高くて
プリムラの「私には何もできない…」から始まる
リアンノンの頑張りっぷりはホントに感動しました!!

個人的にはPC版の時はとてもブラコンとは言えなかったんですが。
PS3版は見事にブラコンに転身してくれたのもポイント高い(笑)。
薔薇園のイベントの可愛らしさにはマジで悶えました。
可愛い!!こんな妹ほしい!!そんでもってこんな兄さまほしい!!


モルガン

オクタヴィアとの友情イベントが沢山追加されてました(^^)。
物語で感想を書くと他キャラ達が好きすぎて
語りがそっちにいってしまうのですが(…反省)
籠城戦での赤枝の首飾りのイベントとか良かったです
あと、アルビオンにむかう船で、悩み事とか
アロウンに打ち明けてる新規シナリオとか
じ~ちゃんに一生懸命生きるって誓う所もとっても良かったな。

必殺技の三本の弓を構えてるCGがかっこよくって好き(笑)。
個人的にはつい黒鍵を思いだしてしまった
シエルスキーな自分に万歳(笑)。


オクタヴィア

声がPC版のが優しそうで好きだった…(泣)。
結構きつい声になってたので驚きました。
シナリオ面ではリアンノンの次に優遇された女性キャラだと思います。

モルガン関係が結構追加された割に
何故かオクタヴィア関係で一番印象に残ってるのは
最終章のリディア戦。何か非常に切なかった。
同性にもてたという点ではアルサルと同じなんだけど
ちゃんとオクタヴィアは異性もひっかけてました(笑)。
…まあブブルクス気持ち悪かったから
オクタヴィア的には嬉しくないだろうけど(苦笑)。


スィール

大変美しくなりました(笑)。
外見一番愛らしいんじゃないかな♪
名塚さんの守ってあげたい愛らしい声とセットで
見かけ的にもかなり好みなキャラに変身してました。

でもそれ以上に、追加されたスィール岬のイベントで
アロウン様に思わず謝っちゃった優しいスィールが好き。
復活の大釜の前で、父祖達にされた事を怒って
義憤に心動かされて勇気をもって戦ってくれた事が凄く好き。
PC版の時はそんなに思わなかったんだけど
凄く、優しいキャラになった気がします。
弱いけど失敗もおおいけど、
だからこそ、人は優しく、強くなれる。
痛みをしっているからこそ、人の痛みに敏感になれる。
だからこそ、怖くても戦える。
ラスティと一緒にアロウン様を慕ってる様子が可愛くて、
一生懸命戦ってる姿が凄く愛おしく見えた子でした。
ラスティとセットですっごく可愛かったです(^^)。


ラスティ

どの章か覚えてないんだけど
アルサルとアロウンの剣の歯毀れとか評価するシナリオが
可愛くて好きでした。
金物作りが好きでもやっぱりプロなんだなあと思った(^^)。

可愛いドレスとかも着せてもらえて
女の子度がアップしたキャラですね(^^)。
オクタヴィアとモルガンの仲良さに霞がちだったかもだけど
スィールとの妖精コンビも何か可愛くて毎回癒されてました(笑)。


リムリス

…数少ないPC版のがデザインが好きだった女性キャラです。
んー、何となくPC版のキャラデザのが好みでした。
なんか最初から最後までアロウン様のお嫁さんに
なりたそうだったのでちょっと可哀相でした(^^;。

PC版だとタリエシンのキザセリフが結構好きそうに聞こえたのですが
PS3版は呆れてる感じがして何か大人の女性っぽくて素敵でした(笑)。


エルミン

キャラデザで凄く可愛くなったキャラその2。
ツインテールの可愛いロリっ子になってました(笑)。
眼鏡がはずれたのもポイント高い(笑)。
両手をあげて万歳してる立ち絵が可愛くて
このシーンが出てくるたびに和んでました(^^)。
尊厳と誇りのシーンのCGもすっごく可愛かったなあ♪


エポナ

…ありえないほどタリエシンと仲良くなってた(喜)。
正直、PC版のあまりに脈のなさと赤い糸の止めで
完全に諦めてたので正直嬉しい誤算でした(^^)。
設定画ではそんなに可愛いと思わなかったんですけど
立ち絵の表情が豊かだったので
動くと凄く可愛いキャラになってました。
ちょっと裏がありそうににっこり笑ってる立ち絵がお気に入りです。

コーラス山の後のタリエシンを悼んでくれた台詞と
クリア後の音楽室のタリエシンとの会話が好きです(^^)。
ある意味タリエシンのヒロインっぽい扱いになってるので
音楽好きの妖精さん度はPC版よりUPしてました。
…しかし未だにエポナ的にこの変更がどうなのか心配だったりする(^^;。
…いや、タリエシン好きな私でも
男の人として見るならアロウン様の方がかっこい…ゲホゲホ。


リディア

アニメを先にみたので「恋だった」と
言われた時の衝撃は忘れられません(苦笑)。
ええっ!!??と我が目を疑ったものです(^^;。
何か靴なめろとか、色んな意味で衝撃な方でした。
そういう意味で感情移入しにくいキャラの筈なのですが
声優さんがすっごく演技がうまくて、
理解しやすいキャラに仕上がっていたと思います。

やっぱりネクロムリディアの末期のオクタヴィアとの会話は印象に残ってます。
何だかんだいって、一生懸命生きた子なんだと思う。
外伝では結構優遇されてるみたいなので
百合じゃなくて友情で頑張ってほしいけど
そうなるとモルガンとキャラが被るから無理かなあ(^^;。


プリムラ

…前大戦でのお姫様キャラ(笑)。
もう皆に滅茶苦茶溺愛されて可愛がられてすっごく羨ましいキャラでした(笑)。
ただ、PC版の時は気付かなかったんだけど、
前大戦で一番苦しんだキャラは彼女だったかもしれないと
そう思ってしまう位、リアンノンの回想の彼女はとてもとてもつらそうでした。

PC版では全く生かされなかった生まれ変わりの設定ですが、
PS3版はアルサル以上に生かされていて、すっごく切なくて
リアンノンを応援したくなる原因にもなったキャラでした(^^)。


次回は男性キャラで書こうかなと思ってます(^^)。



テーマ:ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- - ジャンル:ゲーム

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。