BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … PS3版TTT 第九章 予兆BLOGTOP » PS3版TTT感想 » TITLE … PS3版TTT 第九章 予兆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3版TTT 第九章 予兆

個人的にはPC版の時から大好きだった
お茶会やら、ゲール村やらがあって嬉しい筈の会ですが
全部スィール岬でぶっ飛びました(笑)!!

****** ▼ 追記記事 ▼ ******



スィール岬の追加イベント、凄く良かったです!!
私はアロウン様関係のシナリオは殆どが前大戦、
もしくは現代でも前大戦を偲んだり、
前大戦と関係するシーンが好きなので
アロウンとプィルの仲良しシナリオが追加されてるのが
本当にとっても嬉しかったです(^^)。

激しく辛い戦いの最中、
行き詰ったアロウンとプィルの心を救ってくれたのは、
二人で語り合った未来への希望だったんだね…。
プィルにとってアロウンは、
自らの尊厳と誇りを取り戻させてくれたただ一人の友で…
…そして、アロウンにとっても、
プィルは喜びも悲しみも分かち合う生き方を教えてくれた
初めてのただ一人の友で…。
だからこそ肩を並べて眺めた空の青や、夕陽の朱の美しさを
平和を享受した世界で二人で見たいとずっとずっと思っていたんだろうな…。
そんな小さな幸せが、
辛く哀しい戦いの中で前を向いて戦える原動力だったんだと思うと
それすら叶えられなかった事が悲しくて悲しくて…。
…ずっとずっと、アロウンが目覚めるのを待っていたプィルの気持ちや、
そんなプィルの気持ちをわかった上で、
それでも最後の戦いに臨んだアロウンの気持ちを思うとホントに無性に悲しい…。
だからスィールがごめんなさいって謝ってくれた時
多分、全シナリオ中、一番スィールに感情移入した気がしますよ(><)。

そんなスィールとラスティを優しくみて
願いはかなったっていってくれたアロウン様の優しい表情が凄く良かったよ。
幻滅したか…とか言われて、もうアロウン様確信犯なんじゃないかとか
つい思わず思ってしまいましたよ(><)。
幻滅するわけないじゃん!!
もしこんな事言われたらこの人と死んだって悔いはないと思うよ!!
むしろ死んでもいいから一度でいいから言われてみたいよ!

昔話ではなくて、今に続いてる思い、
この戦いに集った仲間達は、皆志を同じくする友であるという事。
―――――目覚めたとき、プィルが言った悲しむ事はないという言葉。
ああ、本当なんだって、しみじみ思いました…。

プィルがいなくても、プィルが教えてくれた生き方は
どこまでもアロウンと傍にあって…、
そしてアルサルもリアンノンも、スィールもラスティ達も
皆アロウンの傍にいてくれて…。
…全ては終わって何かいなくて今に続いている。
ラスティの言葉がホントにそうだなあと思えて
とてもとても嬉しかったです。

ここまで進んでみて
PS3版はPC版に比べてプィル様の存在感が
滅茶苦茶アップしててホントに驚いてます。
復活の大釜でも、台詞が増えててこれもプィル様関係だったしね。
あ、復活の大釜でのオガムとの会話は
今後へのヒントばりばりでうまいなあと思いました。
PC版より、先への嫌な予感がする会話になってて
まったりとした9章シナリオに良い意味でスパイスを利かせてますね。

焚火の前でアロウン様に後ろから抱きつくリアンノンのCGは
絶対PC版のが良かったなあ…。
何か眼を閉じてるから、幸せとか決意とかが何か伝わってこない…。
ただ、PC版より、PS3版のリアンノンの方が好きだし、
プリムラの件があって、アロウン様とのラブラブが凄く好きになってるので
シナリオとしてはやっぱり良かったですよ。
あ、CGといえばお茶会のCGはリムリス単体になって哀しかった…。
あの集合イラスト好きだったのになあ…。
実は10章もある程度進んでるのですが、大食大会のCGも消えてた。
…何かCG枚数はどう考えてもPC版の方が多い気がする…。
まあ普通のゲームと違ってキャラデザ変更で
全部新規書き直しなので仕方ないんだろうなあ…。
…未だにPC版のイラストの方が好きなので微妙に納得出来なくはあるのですが…。

リアンノンからタリエシンへの託宣が終わって9章が終了。
やっぱりタリエシンはみてるとダイの大冒険のポップを思い出すんだよな。
決して強くはないけど、強くありたいと願ってる。
だからこその強さが凄く似てると思う。


テーマ:ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- - ジャンル:ゲーム

*** COMMENT ***

おはようございます♪

コメントはお久しぶりですが、ずっと見てましたよ♪
アニメもゲームも知らないながら、ここでの感想を追いながらつくづく私好みのお話だな~と嬉しく思いながら見ています。
色々ありながらも優しい感じのお話ですよね。

>ダイの大冒険のポップを思い出すんだよな。

ポップは私も大好きでしたので嬉しいです☆
最初は女の子にも負ける弱さで努力も嫌い。臆病で卑怯。でも虚栄心は人一倍強い。そんなところから始まって強くありたいと願い、そのために努力し続けて叶えてしまった(自分のためではなく人のために)
そういう彼が好きでした。
今はこういうキャラって少ないような気がします。私が知らないだけかもしれませんが・・・。
アニメではどう描かれているのでしょうね♪

ではまた~♪

こんばんわ~♪

お元気ですか~♪
段々暑くなってきてますが体調とか大丈夫ですか??
色々環境が変わると急にどんと疲れとか
来ちゃう場合のもあるので
無理せず頑張ってくださいね(^^)。

> アニメもゲームも知らないながら、ここでの感想を追いながら
> つくづく私好みのお話だな~と嬉しく思いながら見ています。
> 色々ありながらも優しい感じのお話ですよね。

昔から痛い話が嫌いなので
逆にぬるすぎる話の方が好きだったりします(^^;。
やっぱり現実には色々あるから
物語の中だけでも
不幸はあくまで幸福のスパイスであってほしいですよね…。
あ、そういえば今日ゼロレクイエムのDVD発売日ですね♪
レンタル待ちですが、パッケージが
ロロとシャーリーが出てたので
結構強調してくれるのかなあと楽しみにしています(笑)。

> ポップ

…昔はジャンプキャラで一番好きだったのは☆矢の瞬だったのですが
今はポップの一番好きなんです(^^)。
やっぱり私は凡人なので
自己犠牲精神が強い聖人よりも、
普通に生きたくて、生きてくのが楽しくて仕方ない人間が
それでも譲れないものがあって、命をかける方が
わかりやすくなってしまいました。
ある意味、捻くれちゃったのかなあとは思うのですが(苦笑)

アニメとゲームだと色んな所が変わってしまってはいるのですが
多分、ゲーム好きな自分だとどうしても点は辛くなってしまうので
アニメだけ見てる人にとっては
良い作品に仕上がってくれてるといいなあと思います(^^)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。