BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … PS3版TTT 第7章 運命の呪縛BLOGTOP » PS3版TTT感想 » TITLE … PS3版TTT 第7章 運命の呪縛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3版TTT 第7章 運命の呪縛

…いったい何が起こったんだ…。
このリアンノン・プリムラ祭り…(汗)。
TTTってヒロイン空気で叩かれたゲームじゃ…。
…ただリアンノン以外のヒロインの空気度は
6章以降はPC版を超えた気がします…。
…ヒロインを完全にリアンノンに取られてるからなあ…。

個人的にはPC版よりこっちのが断然好きです★。
果たせなかった想いを生まれ変わって果たすって展開は
凄く燃えて大好きなのですよ♪
そして何よりリアンノンの可愛さにまるで
自分がアルサルになった気分でした(笑)。
我が妹ながら可愛い!可愛すぎる(笑)!!

****** ▼ 追記記事 ▼ ******



ガイウスにハメられるのはちゃんと残ってた★
うん、ガイウス輝いてるね(笑)。
やっぱり強敵は相手をはめてこそです(^^)。

あ、そういえばアロウン綾にて
とうとう初全滅を経験しました。
…初めて負けるのがタロスだとは思わなかったよ(汗)。
アロウン様とアルサルをいつものようにさっさと先行させてたら
タロスは頭がよくて一人づつきっちり集中攻撃して
潰してくれやがりました(泣)。数の暴力に負けた~(><)
何か負けたら難易度が下がるのか次はちゃんと分散して
攻撃してくれたのでちゃんと進めましたが。しょんぼり。

アロウン綾でのプリムラのイベント。
そして、カンディドまでのプリムラ(リアンノン)祭り。
…今回はこれが凄く良かったなあ…。

…プリムラはずっと、
落ち着くまでアロウンに会えなかったんですね…。
何か凄く悲しくなりました…。
自分を救ってくれた人が、もうこの世にいない事を
亡骸(アロウンの場合は亡骸のようなもの…?というべきなのかなあ?)
をみないで理解できるって、どれだけ強いんだろうね…。
多分、プリムラは去っていくアロウンの背を見送った時点で
アロウンの死を、受け入れてたんだろうな・・・。
プィルはアニメよりゲームのが憔悴した声をしてた気がします。
だから凄くプリムラのアロウンを労わる凛とした声が強くて
プリムラは強いなあと思った…。
だからこそ、きっと自分はアロウンの為に何もできなかった事が
とてもとても無念で仕方がなかったんだと思います。
…その無念は生まれ変わっても消えないほど強い思いだったんだね…。
カンディドの時にリアンノンがアルサルを止める時に
「…私には、何もできない…」っていうプリムラの記憶が
フラッシュバックした時が今回は一番泣けました。
…あの瞬間のリアンノンは、
リアンノンでもあり、プリムラでもあるんだね。きっと。
それだけプリムラは、アロウンの事、大好きだったんだろうなあ…。

現代はアルサルが愛されまくってるのが好きなんですが
前大戦はアロウン様が愛されまくってるのが好きなので
プィル様とプリムラのアロウン様へのラブコンポが滅茶苦茶嬉しかったです(笑)。
いや、老若男女全て制覇してるアロウン様の愛され度は最強だよね(笑)。

ブリガンテス族に再交渉する前日の夜、
オガムと一緒に月を眺めるイベントは
アロウンのイベントの中でも特に好きなイベントです。
時が移ろうことを嘆き、
幸せな時間をとどめておきたいと願うアロウンの思いは
…きっと、前の大戦の時もきっと変わらなかったんだろうなあ…。
現代の事をいってるんだとはわかっていながら
何となく失われた過去に思いをはせてしまいました。
…プリムラがこんなに追加されてるのなら
プィル様は次章こそ沢山出てきてくれるのかなあ…(…おい)。

カンディド詠唱はやっぱり感動しました…。
やっぱり「Tears to Tiaraー凱歌ー」は反則だよな~(笑)

アロウンは、アルサルが幼い頃味わった悲しみが
自分が原因である事を知っていて、
どんなにアルサルにかけられた呪縛に胸を痛めていたんだろう…。
希望の光を感じて励まされていたアロウンを、
そして可愛がっていたリアンノンを切りつけるまでに
深く植えつけられたアルサルの呪縛が悲しかった。
アルサルは、あんなにリアンノンを可愛がって
眼の中に入れても痛くないほど大事に大事にしていたのにね…。
帝国と闘っていて先がみえない戦いの中でも
アロウンがいるから皆希望を感じてるって
アルサルは気付いていたのに…。
それくらい、精霊がアルサルに残した呪縛は重かったんでしょうね。
…ていうかホントにどんだけ性格悪いんだ。あの精霊達(泣)。

結構印象に残ったのがアロウンが倒れた時に
アルサルが膝まづいて頭を抱えて苦悩する様子を
ポリゴンが表現していたのが感動しました。
おお、結構細かいところまで手を加えてるんですね!

個人的にはTTTで一番好きなのは
「ミルディン様~コーラス山~ダーンウィンの前大戦」の流れなのですが
二番目に好きな流れが次回からの籠城戦なので
今からとっても楽しみです(^^)。

テーマ:ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- - ジャンル:ゲーム

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。