BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ティアーズ・トゥ・ティアラ 第十五話「カンディド」BLOGTOP » ティアーズ・トゥ・ティアラ » TITLE … ティアーズ・トゥ・ティアラ 第十五話「カンディド」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第十五話「カンディド」

やっぱりゲームのアニメ化っていうのは
難しいものなんだなあとしみじみ…。

ユーザーの思い入れもあるし、
クール数に縛られるアニメとは違って
ゲームは製作費用のめどさえ付けば丈の長さは自由なので
自由に描くことができますし
やっぱりアニメはいろいろ不利ではあるんでしょうね…。

ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]
(2009/06/17)
大川透後藤邑子

商品詳細を見る


****** ▼ 追記記事 ▼ ******

ず~と何か大事なイベントをアルサルとアロウンで
落としてる気がしてたのですが今回で気づきました。
…アヴァロンにきた直後
精霊に激昂したアルサルを心配したアロウンが
夜に稽古中のアルサルに声をかけるイベントが抜けてたんですね…。

これはアルサルの父を失った怒りの強さと、
彼の誓約への思いの強さを描くシーンであり、
オガムとアロウンはここでアルサルの異常に気付いて
アロウンはアルサルに「お前らの寿命なんて短いんだから
さっさと結婚して子供でも産め」みたいなことを言って
前向きな生き方を示唆するんだけどアルサルはそれを聞かず、
オガムもこの先の破滅を予言するっていう
滅茶苦茶後に繋がる複線だったんだよな・・・。
実際、このシーンは見た直後は凄い印象に残ってたんだけど
のんきで明るい日常イベントにだんだん忘れかけた頃に
このイベントが来て、
ああこの時から、こうなる苗床は育ってたんだって
凄く悲しかった事を覚えています。

今回最初に出てきたアルサルの憑かれたようなけいこ風景が
酷く唐突に感じたのでなんでかなあとここ数日考えてたのですが
…複線回収が丁寧じゃなかったからなのかなあと思いました。
…流石にアルサルとアロウンなので、
これだけ重要な伏線は回収して欲しかったなあと思います(泣)。

ただ、ゲームの頃から大好きだった「お前の命が毀れていく…」
っていうアルサルのセリフは変わらずに残してくれたのは嬉しかったです。
アルサルに優しく笑いかけるアロウン様はやっぱりじ~~んときました。
アルサルが悪くないってわかってはいても、やっぱり痛かっただろうに、
それでも自分より相手を思えるアロウンは
本当にとてもとても強いなあと思います。
そして、 お前たち人間には俺を憎悪するだけの理由がある…と
そう思ってしまうアロウンの運命が悲しいなあと思います…。
…この戦いが終わった頃には少しは吹っ切れていたらいいんだけどな・・・。
現代のアロウンは元々完成された人格ではあるので
アルサル達とは違って成長がわかりにくくはあるので
ひょっとしたら根の部分は変わっていないのかもしれないけど
出来たらいつか、吹っ切れてほしいなと思います…。
アロウンがそう思ってても、今アロウンの周りにいる人間達は
みんなアロウンの事、大好きなんだから・・・。

しかしまさかプリムラはアロウンの事
気付いてたなんて思ってなかったですよ(汗)。
いや、間違いなくプィルに行ったら止められるし
納得してくれないからなのは明らかだから仕方ないとはいえ
…ある意味一番辛いポジションだよな・・・(泣)。
プリムラにプィルを頼むと告げるアロウンを見て
…ああ、プィル様頼まれちゃったよ…と思ってちょっと悲しかったです。
やっぱり、局面的に皆幸せになれる局面じゃなかったんだろうね…。
仕方ない事だし、むしろ立派な決断だと思うんだけど
…それでもやっぱり皆で幸せになってほしかったなあ…。
ここで幸せになってたら現代の物語はなかったのかもしれないけど
それでもやっぱりつい思ってしまいます…。

リアンノンとアロウンのイベントは
取りこぼしなく進んでる気がしてとってもこれはうれしいです。
アニメのアロウンとリアンノンはかっこよくて素敵なカップルだなあと思います。
…原作のリアンノンにツンデレな魔王様も可愛いカップルで好きなんですけどね(笑)

多分次回は対話がメインなので魅せ方が難しいだろうなあとは
思いますが、がんばってくれると嬉しいなあと思います。
個人的に現在アニメに一番期待してるのは前大戦なのですが、
やっぱりガイウス編は中盤一番の山だし
これをみてTTTをプレイしてよかったと凄く思ったお話なので
頑張ってほしいなあと思います(^^)

因みにやっぱりゲームの音源は使えないみたいですね。
今回凱歌流れないかなあと期待してたのでちょっと残念(^^;

テーマ:ティアーズ・トゥ・ティアラ - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■ティアーズ・トゥ・ティアラ ??「カンディド」

 アルサルの記憶の中の精霊とは?    簡易版  何か今回は全体的に描写が粗かったですね。  展開がぷつぷつとした感じでした。  ...
2009/07/16(木) 15:37:35 | アニメを考えるブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。