BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ティアーズ トゥ ティアラ 第十三話「ブリガンテス」BLOGTOP » ティアーズ・トゥ・ティアラ » TITLE … ティアーズ トゥ ティアラ 第十三話「ブリガンテス」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ トゥ ティアラ 第十三話「ブリガンテス」

…本筋は同じだったんですが、微妙に個人的には
苦手な変更だったもので正直感動出来ませんでした。
私、人の情につけこむ展開って好きじゃないんだよなあ…。

ティアーズ・トゥ・ティアラ ねんどろいど アロウン (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア)ティアーズ・トゥ・ティアラ ねんどろいど アロウン (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア)
(2009/10/25)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

アロウン様、エドラム構えてビシッ(笑)!!

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

隠し玉は業物のダマスカス剣から、嘘の怪我に変更。
…う~ん、あざとい…(汗)。
正直PC版の展開では全く卑怯だとは思わなかったし、
他の人間の命を預かってる以上タリエシンの方が正しいと思ってます。
それでも、上に立つものとして正しかったとしても、
上に立つものである以前に人は人であり、
「人間として真っ直ぐ」であるアルサルの誠実さに
感動したという流れがとても好きでした。
…ただアニメ版は人間の情につけこんだので
非常に卑怯に感じてしまった為に正直あまり感動できませんでした(^^;。
多分PC版がなければ普通にみえたんだろうけど
あっちの展開が凄く好きだったからなあ…。

あと、個人的には「僕は歌っていたいだけだ。
昔からずっと、それだけを願っていたんだよ。」がなくなったのが非常に残念でした。
ある意味このセリフがゲール族の移住が如何に迷惑だったかを物語ってるので、
だからこそ、この先の展開で意味を感じたのにな。

アルサルは自分で肩まで外してある意味頑張ったと思うのですが
…正直騙されて可哀想…と思ってしまったもので
感動するというより、普通に可哀相だった…。
あの肩外しは上に立つものとしては正直どうかと思うけど
それでも、やっぱり真っ直ぐに正直に不器用に生きてるアルサルは
やっぱり好きだから何か非常に後味が悪かったです。

そんな中非常にかっこ良かったのはアロウン様♪
アルサルが肩をはずしたのに気付いて、頭を抱えつつも
その気持ちを汲んでる所が凄い良かった(^^)。
リアンノンを気遣ってバルコニーでお話する所とかも
すっごくかっこ良かったです(^^)。
…ところでリアンノン、前世思い出したりしないよね?
今回フラグだったりするのかな?どきどき。

あ、でもエポナのセクハラはちゃんと残ってて嬉しかった(笑)
妖精分ってなんだよ、妖精分って(^^;。
つ~か、ゲームと違って来ていいって言われてないのに
アヴァロン勝手に遊びに来てるのが笑った(笑)。

次回は白の精霊…、
そろそろお話が本格的に動き出しますね。
次回はのんびりだろうけど、その次あたりが山の始まりだろうなあ。
わくわく(^^)。



テーマ:ティアーズ・トゥ・ティアラ - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■ティアーズ・トゥ・ティアラ ??「ブリガンテス」

 タリエシンはへんた…  簡易版  左欄でお知らせしましたとおり、当ブログの更新を元に戻します。  新番開始や最萌の予選開始に間に...
2009/07/04(土) 18:57:58 | アニメを考えるブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。