BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第25話「再生」BLOGTOP » アニメ感想 » TITLE … 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第25話「再生」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第25話「再生」

…色んな矛盾を放置したツケが返ってきた気がします…。
正直批判の多い感想ではあります。
それでもよければ読んで頂ければと嬉しいです。

trust you(期間生産限定)trust you(期間生産限定)
(2009/03/04)
伊藤由奈

商品詳細を見る

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

…世界は本当にこれで何か変わったのでしょうか…(汗)。

唯一の希望はカタロンのメンバーも政治参加とアロウズの解体位で
(アザディスタンの復興は良いニュースだとは思いますが
…正直今後の世界を変える可能性にはあんまり見えませんでした…)
…何か物語のテーマである沙慈とマリナのセリフにこそ
不安な気分にさせられてしまった微妙に納得いかないラストでした…。

結局CBという生贄の羊は残されたままで、
沙慈の「何かあった時は彼らがたちあがる」の言葉には
微妙になんだかなあと思いました。
自分たちが選んだ選択で生まれた世界の責任は自分達にあり
そのおとしまえは自分でやる覚悟を持つからこそ
人は必死になるじゃないでしょうか?
誰かが助けてくれたり、軌道修正してくれたり、導いたりしてくれるのは
それこそ、幸福で幸運であり、それを期待してはいけない。
逆にそういう「最終的には誰かがなんとかしてくれる」
「私たちが何もしなくても世界は良くも悪くも動いていく」と
思う人の心こそがCBを産んだと思ってるので
…結局今回の2クールはなんだったのかなあとちょっと悲しくなりました。
沙慈自体は成長したし、刹那への信頼と絆あっての言葉なのは
わからなくもないんだけど…正直これを締めにしては欲しくなかったです。
まあCB自体も、結局根には人の可能性への不信があり
残ること自体が問題なんだと思いますが
…正直、沙慈やマリナの独白を見ていて、これじゃ残っても仕方ないかな・・・と
見てて思わされてしまったので何とも納得いかないラストでした。

マリナはいいました。
幸せを繋げて、幸せを作っていく。それが本当の平和を作る。
…マリナの言葉は人への手離しの信頼です。
 良くも悪くも、シーリン達が守られ続けて、手を血で汚さずに済んだものの
 最終的に本当の意味で人に裏切られ、
 世界で一人きりになった事のない者の言葉。

刹那はいいます。
矛盾があっても武力をもって世界の抑止力になると。
…刹那の言葉は人の限界への諦めです。
 人を愛しているからこそ争い合う事に耐えられないけれど
 人を信じ抜く強さを持てない。

マリナと刹那の道は交わらないと彼女は嘆きますが
それはある意味仕方ないと思ってます。
彼女の理想はそれを綺麗事だと理解した上で目指さなければ
完全に綺麗事で終わってしまう言葉。
マリナの主張は聞いているととても綺麗で優しいですが
人はそんな綺麗なだけの存在ではなくて、
リボンズのように他者を淘汰して自分を高める事を幸せと思うのも人の一面。
そこから逃げていたら、結局何も変えられないと思います。
そして刹那はその人のその忌むべき一面を幼い頃から知っているのですから・・・。

私はこの物語の終わりは、刹那が人を信じる勇気をもって武器を納め、
戦うのではない形で、この世界の一員となり、
罪を償っていくんだと思っていました。
(そういう意味では艦を下りたアレルヤが一番終わりとしてはすっきりしました。
 私はCBが解体し、万が一の時は有志が再結成する事を期待していたのです…。)
劇場版の噂が本当だったので仕方ないのかもしれませんが
正直この終わりは見ていて残念でした。

人を信頼しきれなかった刹那を責めるのは簡単ですが
マリナの信頼にたる根拠を、この物語で人類は刹那に示せなかった気がしてなりません。
ルイスやビリーは本当に変わってくれるのでしょうか…。
彼らが悲しくて産んだものを見つめないで変わる事が出来るのでしょうか。
…二人とも、問題が解消されて一歩余裕ができただけ。
みていてそう取れる終わりで
ルイスに幸せになってほしいと思っていたので嬉しくはあるけれども
どこか納得いかないラストでした。
多分映画がなければもう少しすっきりした終りになったんじゃないかなあ…。
何か無理やり続編ができるようにつなげてるようで見ていて正直残念でした。

後半部分から感じ始めていたのですが
この監督は物語の構成を丁寧に描こうとしている意気込みは感じるのですが
判明テーマに一途で大きな流れを大事にし過ぎて
はじっこの矛盾が等閑なのがすごく残念でした。
その矛盾の為に、物語に非常に説得力が欠けてしまった気がします。
正直、私は人類が変わったとはあんまり思ってなくて、
刹那の表現を借りるなら
「世界の歪みがなくなったのでとりあえずマシになった」
というのが一番の感想だったりします。
…劇場版ではこの感覚は解消されるのかな・・・。
映画館にいくかどうかは正直悩んでるので
レンタルするかもしれませんがみたいとは思ってます。


ただ、OOは最初から最後まで何を描きたいのかが
わかりやすくて、それを描こうとしている事は伝わったので
それは全体的に好印象でした。
監督さん、きっと真面目な人なんでしょうね。
ただ、その真面目な作りゆえに勢いがなかったのと
視点が一途で一直線だったために脇のフォローが薄かったのが若干残念でした。
もし次回に他の作品で巡り合えたら
次はどんな作品を作られるのか楽しみにしています(^^)。
映画も大変そうですが頑張ってください。


最後に。とりあえずキャラ話。

まさかコーラサワーがいきてるとおもってませんでした(^^;。

お前どうやって脱出したんだよと思いましたが
まあお嬢様も最初のネーナの攻撃からは生きてたしそう言う事もあるか(笑)。
昇進した大佐に怒られてるのが笑えましたが
まさか結婚式で終わるとは思わなかったよ(笑)。
これからもわんこっぽく幸せにね(笑)。

ティエリアはヴェーダとリンクし続け人類を見守り続けるようですね。
…正直スペアボディつくって出てきたらどうしようと
若干怖かったのでこの点は良かったかな。
あんまり人には干渉せずに文字通り見守ってほしいとは思うんだけど
何だかんだいってお節介だった二期のティエリアじゃ難しいかな(^^;。
何か議員にアニューっぽい子がいるし(^^;。
でも、ティエリアが差し伸べてくれる手なら人には悪いものじゃないのは
間違いないと思うし
早く人類が、彼の手がなくてもまっすぐ進んでいける日が来るといいなあと思います。
元々、リボンズを否定していたティエリアからすれば
上から人を見守るのは本当は彼の本位じゃないはずだしね。
その日がきた方がティエリアにとっては嬉しいんだろうな。


何はともあれ半年楽しく見てました。
来週のハガレンも今から楽しみですvv
しかしCMのロイが今の感覚だとロックオンにしか聞こえないあたり(^^;。
中尉が出てくるのが今から楽しみだなvvわくわく♪



テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

こんばんわ♪

やっと帰って来ました~。
夜行バスで朝帰ってきたのでへろへろでしたが、いつもなら不在の間に部屋が地層状態になっているのに今回は気を使ってくれたのか、かなりきれいにしてあり、それを見て復活できました~♪

ギアスが終って半年。
ガンダムも終ったのですね。
2期目とのことで、前回から見ていないとわかりにくいとのレビューを見てすぐ諦め、結局1回も見なかったのですが、スッキリしたラストではなかったのですね。
ギアスでもあったようなテーマも結構あるようですが、今のアニメは昔のロボットモノのようなハッピーエンドはもう無いんでしょうか。
昔の熱血アニメや悲しいなりに希望のあるラストの松本アニメが無性に懐かしかったりします。

次のハガレン、前評判が良いので見たいのですが、前に美咲さんに聞いたとき、子供にはちょっと・・・という事でしたので、またこそこそ見てみたいと思います。
同居はGW明けぐらいになりそうなので、そうなったら子供の力を借りねば見れなくなりそうですが、それまでに判断したいですv-356

結局、姉妹共にギアスも一部コレはさすがに・・・という回だけ飛ばして見せたのですが、下の子は平気で、長女は怖がりました。
アニメもドラマも平和なのしか見せてこなかったし、性格も私と違って長女は細やかだからなぁ・・・(下は私よりはるかにぶっ飛んでいる)
ああでも見たいです・・・。



Re: こんばんわ♪

お返事遅くなってしまってすみませんm(__)m
旅行お疲れ様でしたvv夜行バスはすごく疲れるみたいですよね。
でもやらなきゃいけない仕事がなくなったと思うと
それだけで確かに元気出ますよね(^^)

> 結局1回も見なかったのですが、スッキリしたラストではなかったのですね。

…正直、ギアスの方が読後感は良かったです。
ギアスは一期~19話くらいまでは
うまくお話が纏まるのか若干ハラハラしてたのですが
最後予想以上に上手にまとめたので見終わった後にショックで呆然としつつも
振り返ってみてそれが凄い良かったなあと思ってるのですが…
逆にOOは途中までとても丁寧にお話を組み立ててたのがわかった分
最後の纏めが失敗してしまったのがすごく残念でした…。
正直劇場版が原因な気がしてならないのでジャンプ漫画でもそうなんですけど
人気があるから続編を…というのは良い事ではないなあと…しみじみ思ってしまいました。
キャラは皆生き残ったようなものなのでそういう意味では
不幸せな終わりではなかったはずなんですけどね(泣)。

> ギアスでもあったようなテーマも結構あるようですが、
> 今のアニメは昔のロボットモノのようなハッピーエンドはもう無いんでしょうか。

私は大好きなアニメなんですけど
パチンコとかでもみかけるエヴァンゲリオンってアニメから
ロボットアニメって軒並み暗くなった記憶があります。
それより前は勇者シリーズとか結構明るいのが多かったんですよね。
昔好きだったワタルとかライジンオーとかも
凄く明るかった記憶があります(^^)。

>
> ハガレン
> 結局、姉妹共にギアスも一部コレはさすがに・・・という回だけ飛ばして見せたのですが、
> 下の子は平気で、長女は怖がりました。

わあ、何かほのぼのしますね(^^)
何か、下のお子さんは見えそうな気もします。
正直ハガレンは血の描写が多いだけでギアスよりは倫理感は子供向きだと思います。
ルル自身が「悪を持って巨悪を打つ」といってたように
ギアスは人に清濁があり、責任を取るならば濁もやむなしと
受け入れていた作品でしたけれど、
ハガレンは人は悪を犯す事は描き理解しつつ
作者がその罪自体を許されない事と考えて強く否定しているのが
見ていて伝わるので血と残酷表現を超えられれば
お子さんも見えなくはないかな~と思います。
ただ血は回によっては結構出てくるので(^^;長女さんは難しいかもです。
でもお母さんとお子さんで楽しくアニメの話出来るのっていいですよね♪

> 同居はGW明けぐらいになりそうなので…

そうですか。
生活が変わると色々大変だとは思いますし
環境が変わるとどうしても無理して頑張り過ぎてしまうので
無理なさらずに体調に気を付けて下さいね。
でもお義父様もお孫さんとお子さんと生活出来て
きっと嬉しいと思いますし、早く元気になってくれるといいですよね。

OO感想にコメント下さってとっても嬉しかったですv
ハガレンもお子様見えそうだといいですよねv
お話としては私は結構好きなのでUTさんが
気に入ってくれるととっても嬉しいです(^^)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 最終話「再生」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第25話を見ました。第25話 再生「そこか!?リボンズ・アルマーク!!」「感謝してほしいな、君がその力を手に入れたのは僕のお陰なんだよ。刹那・F・セイエイ」リボンズは神そのもので、自分は救世主だという彼に対して刹那は立ち向かってい...
2009/03/30(月) 13:39:26 | MAGI☆の日記

■(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話 「再生」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/26更新>前回(第24話 「BEYOND」)の感想をポットキャストにて収録! 「GN粒子が便利設定過ぎる」、「ビリーの自己欺瞞」、「最終回はどうなる?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語...
2009/03/30(月) 19:02:02 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

■機動戦士ガンダム00 2nd season「再生」

アニメガンダム00感想
2009/04/01(水) 15:24:33 | 獄ツナBlog5927
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。