BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … WICKED【劇団四季】2009/1/22(木)PM1:30BLOGTOP » 演劇感想 » TITLE … WICKED【劇団四季】2009/1/22(木)PM1:30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WICKED【劇団四季】2009/1/22(木)PM1:30

20090122170753


グリンダ : 西 珠美
エルファバ : 濱田めぐみ
ネッサローズ : 小粥真由美
マダム・モリブル : 八重沢真美
フィエロ : 北澤裕輔
ボック : 金田暢彦
ディラモンド教授 : 前田貞一郎
オズの魔法使い : 飯野おさみ

やっぱり濱田さんのエルフィーは凛としてかっこいいです♪
久々の濱田エルフィーはいつもニコニコ樋口さんを見慣れてたのでツンデレっぷりにびっくり(笑)

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

…想像してたけど、濱田さんは沼尾さんとが、
西さんは樋口さんとの方がしっくりきますね。
西さんのグリンダは正直芯がないので
濱田さんの強くて硝子のようなエルフィーと
友達になれる気がしないんだよなあ…。
反面、「for good」の「私の夢を叶えて~」とか
「貴女には愛されたままでいてほしいの」は
濱田エルフィーにとって西グリンダは、
自分が普通の女の子として生まれる事ができたら
なれたかもしれない可能性だったのかなあとかちょっと思いました。
西さんのグリンダは育ちよさそうだよね。
我儘もいいなれてる感じで嫌みじゃなくて適度にぶりっこ。可愛い。

前回も感動した秘密の言い合いっこする所の「真実じゃないわね」。
すっごく優しくなってたのはどうやら演出の変更っぽいですね。
西さんのもすっごく優しくて泣けた。
しかし久々のグリンダはやっぱり辛いのか
ポピュラーはかなりきつそうだった(^^;。
みるからに歌うのつらそうで見ててどきどき。
二幕も今にも泣きだしそうでどきどきしました。

濱田エルフィーやっぱかっこいい。
何歌ってても迫力あるし危なげなく歌い上げる感じと
運命を自分で切り開こうとする覚悟と迫力が良いです。
一幕前半のやり場のない苛立たしさも感情移入しやすくて良かった。
もう一度濱田さんでエルフィーを見たいと思ってたので
今回見えてよかったですよvv
やっぱアイーダきたら絶対濱田さんでみたいな~。
心を溶かした人間への豹変ぶりがいとしくて仕方ありませんでした。
ここらへんは最初から何だかんだいって明るくて根が素直そうな
樋口エルフィーにないところですよね。

二か月ぶりの北澤フィエロ。
やっぱりかっこいい~vv
ダンスホールの服がホントにお似合いで、毎回これを見るたびに
「ウィキッドきてよかった~!!」と思います(笑)。
ただ今回直前にとった席なので一階席前方ではとれたのですが
フィエロみにくい左側の客席だったので見えない時もたびたびあって残念。
やっぱり北澤さん目当てにウィキッドいくなら
右側か中央よりでとらないとだめですね(苦笑)。
まあ今回は主演3人コンビをみたかったのでよしとします(笑)。
濱田さんは李香蘭からみてなかったので
久々に見る事ができてとっても嬉しかったですし♪

次回の四季はきまってないのですが
とりあえず自由劇場のアルディーヌとジーザス、
春の目覚はみないつもりなので秋劇場の動向次第かなあ…。
もしチケットとったら又観劇予定は更新するつもりです(^^)

ちなみに帰り間際に昭和三部作のDVDを品川駅のCD屋でみたら
裏側にキャスト書いてないのでげんなり…。
まあ昭和三部作は大体主演は想像つきますけど、
夢醒めとかユタとかはせめて書いてほしいものです(泣)。
いや夢醒めはキャスト誰でも買うけどさ。
とりあえず今のところDVD予定のラインナップでほしいのは夢醒めだけだし。

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。