BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ガンダムOO(ファーストシーズン)BLOGTOP » アニメ感想 » TITLE … ガンダムOO(ファーストシーズン)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムOO(ファーストシーズン)

機動戦士ガンダム00 (1) [DVD]機動戦士ガンダム00 (1) [DVD]
(2008/01/25)
Windows XP

商品詳細を見る


時間がなくていつか見ようとビデオだけとってたガンダムOO。
弟がセカンドシーズンから面白くなってきたと言うので
そんじゃといそいそと取り出してファーストシーズンを見てみました

未だに風邪ひいてるのですが寝てる間に何もしないのが辛すぎなので
ベッドの前にあるPC使って布団にもぐりつつDVDみてたら
あっという間に終わってしまったので
とりあえずのそのそ起きだして感想だけ書いて又寝ます(笑)

詳細はread more…以後にて。

お気に入り:刹那・F・セイエイ、ルイス・ハレヴィ、ロックオン・ストラトス

****** ▼ 追記記事 ▼ ******





前回5話くらいまで見てた時にも思ってたのですが、
お話の先が世界中から憎まれて破滅するしか見えないなあとは思ってました。
…しかし、ホントに破滅して終わるとは…
まあセカンドシーズンがある事を考えると4クールシリーズで考えれば
折り返し時点だし、ここで一端苦境に立つと思えば当然なのですが
…それでももう少し希望がある終わり方をすると思ってたのでびっくりしました。
てっきりマリナ姫あたりが落とし所を見つけるのかなと
思ってたので、がんばりつつも報われない彼女が
見ていてとても可哀想でした…。

敵を作る事によって各国をまとめるというなら
間違いなくその存在は生贄の羊。
その生贄の羊が、無知で無責任な存在であるなら
ここまでやりきれなくはなかったのでしょうが、
彼らが、自分たちの引き金を引く意味と責任、
それにより誘発される罪と犠牲を理解しているからこそ
非常にやりきれない物語でした…。
それでも彼らは、この世界に
自分たちのような存在を
もう産みたくなかったのでしょうね…。
世界から憎まれる事を覚悟しても、
人を殺しながら、人を殺さない世界を求める矛盾を理解していても
それでも、変わらない世界を前に手を罪で汚さずには
いられなかったんだなと思うと非常に切なかったです。

結局、世界はソレスタルビーイングという敵の前に
ひとつに纏まったけれど
逆に兵器増強や戦争の苛烈化にはより火種をそそいでしまった。
彼らが精一杯考えて選んだ道の先には自らの破滅が、
彼らが願った世界の先にはより残酷な世界への懸念が残ってしまった。
敵を失った世界は今度どこにいくのか。
…実際、ホントにマリナ姫の言うとおり、
人は、個人では分かり合えるかもしれないけれど
全ての人と語り合う事や分かり合う事も出来ず、
何故か人は歪んでしまう…。
…彼らの善意すらも、ある意味、世界を歪ませてしまった。
非常にやり切れない思いがする最後でした…。

キャラ的には刹那とロックオンが好きだったので
お話は「絆」が一番好きでした。
「絆」以降のティエリアが変わっていく様子が
見ていてとても嬉しかったので
セカンドシリーズはティエリアがどうなるのかは期待かな。
「刹那の罪」を受け止めながらその「償い」の形を認めた
ロックオンの言葉に、刹那はきっと、救われたんだと思います。
…その分、彼の人生にその償いを選んだ責任は
重くなってしまうかもしれないけれど
それでも、戦友と交わした約束は彼の心を
苦しめるものではなく鼓舞するものなんだと信じてます。

刹那は非常に揺れてるのが良くわかる子だったので
後半は特に感情移入しやすかったです。
本当に全てを選び、全てを救う事なんでできない。
…それがわかっていながらそれでも罪にまみれても進みたくて、
だけど、自分がしている事の産む負の遺産から逃げる事なく
向き合って迷い続けてる刹那が、凄く脆くて強いなと思いました。

ロックオンは初期から優しいお兄さんキャラだったので
…ホントに最後の戦いでアリーに無茶苦茶向かっていく姿は
見ていて非常に悲しかったです。
…本当に、彼は幸せになるべき子供だったんでしょうね。
優しい家族に囲まれて、幸せに生きてる筈の。

ルイスは最初は特に印象がなかったのですが
本当に最後、惨劇に巻き込まれたあと、一度だけ
沙慈の前で泣いた以外は、ずっと彼の未来を望んで
優しく寂しげに微笑んでいた姿が凄く胸にきました。
きっと沙慈に傍にいてほしいだろうに彼の未来へ背中を押して、
駅で立ち止まってる沙慈に「いかなきゃ駄目だよ」って
メールした彼女は本当に沙慈をわかってたんでしょうね…。
彼が優しいからとか、そういう長所だけじゃなくて、
ルイスはダメな所も含めて沙慈が本当に好きだったんだろうな…。

正直、最初から最後まで良い意味で「非常に地味」な話だと思ってるので
人気作品である事をびっくりしてたりしますが、
人物一人ひとりを丁寧に描写しつつ、
各々の責任の所在をご都合主義でごまかすにしっかり描いてるのは
非常に好感が持てます。
…ホントにガンダムはこうあってほしいものです。しみじみ。
今月中には放送分に追いつくかな~と思ってるので
ギアスの時みたいに印象的な話があったら時々感想あげたいなあと思います。
全部はちょっと無理ですが(^^;。


テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。