BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 美女と野獣【劇団四季・東京エレクトロンホール宮城 仙台公演】2008/10/26 PM1:00BLOGTOP » 演劇感想 » TITLE … 美女と野獣【劇団四季・東京エレクトロンホール宮城 仙台公演】2008/10/26 PM1:00

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女と野獣【劇団四季・東京エレクトロンホール宮城 仙台公演】2008/10/26 PM1:00

ビースト : 佐野正幸
ベル : 西 珠美
モリース : 松下武史
ガストン : 田島亨祐
ルミエール : 百々義則
ルフウ : 遊佐真一
コッグスワース : 青木 朗
ミセス・ポット : 織笠里佳子
タンス夫人 : 竹原久美子
バベット : 岡本結花
チップ : 岸本美香

一番見たかった佐野ビースト、西ベルの組み合わせで見えましたv
西さんかわいすぎだしv相変わらず佐野さんは感情表現が豊かですし
もう最高でしたvv

美女と野獣 劇団四季版美女と野獣 劇団四季版
(2000/04/19)
ボルフ・チェイス

商品詳細を見る

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

四季との出会いは高校生の時に赤坂ミュージカル劇場で見た美女と野獣。
多分、これがなかったら今もきっと通ってないんじゃないかってくらい
この公演に感動したのがきっかけでした。
多分、次回東京に来るディズニーミュージカルはアイーダなんだろうと
思ってるので、今回の地方公演どこかいかないと
きっと当分見えないんだろうなあと思ってたので
仙台公演いけてホントに良かったですv

東京公演の情熱的なファントムのイメージが強かったので
ビーストは佐野さんで、
クリスとグリンダを演じ分けてどっちも自分好みの役作りをしてくれた
西さんでベルはみたいなあと思ってましたv
希望通りのキャストで当日は滅茶苦茶幸せでしたv
台詞が他のより若干多かったのか他公演より
西さん独特のなまりが気になりましたが
それでもやっぱり西さんの歌声は素敵だし可愛いし、
何より芯が強くてやさしいベルを素敵に演じて下さってました(^^)。
やっぱり西さん好きだな~~(^^)。

でも今回はやっぱり佐野さんのビーストが印象に残りました。
すっごくかわいい~~~~vv
ベルの気持ちに一喜一憂してる所とかすごく可愛かった(^^)。
若干美女と野獣はビーストがベルに恋するまでが強引というか説明なしなのですが
(多分一目ぼれなんだろうね。きっと。)
それでも、お父さんを心配するベルを返してあげるシーンには涙。
心から出た言葉なんだなあってしみじみ思わされました。
ホントにマダムポットに言われなくても
「ああ、王子さまは愛を知ったんだなあ…知ってしまったんだなあ」と
思って、嬉しかったけど悲しかった。
結末は知ってるけどやっぱりこのシーンは切ない…。
ファントムの時も思ったけどこの人は感情表現が丁寧だから
心の動きがとてもわかりやすいのが凄く好きです。
大阪公演での話を聞いてるとMusic of the nightもかなり慣れてきたようなので
又この人のファントムがみたいなあと見終わった時にしみじみ思いました。

西さんのベルもすっごく可愛い。
今回は芯が強くて優しいベルを上手に演じてらして
この人の役作りは基本自分のイメージにいつも近いので
ホントに安心して見える方だなあと思います。
相変わらず歌もうまいし、可愛いし
二幕でビーストとうたったあとに、幸せだけどさびしいっていう
ベルの表情は見てて、ぐっときました。
クリスやグリンダの時も思ったけど
哀の感情表現がこの人はホントにうまいと思います。
若干グリンダの時は役に飲まれすぎて、気持ちがぐちゃぐちゃになってる所も
あったみたいんだけど、今回はその加減も良かったなあと思います。
…そう考えると西さんってグリンダって思い入れあるのかしら?

パパになりたかったオズの魔法使い様は今回は良いパパでしたv
ていうかベルのパパはホント可愛いよねvv
なんか時々ワンダフル歌いそうでどきどきしたけど(笑)。
どーも私オズの魔法使いのイメージは松下さんで固定されてるようです(^^)

バベットの岡本さん可愛かったvv
鹿鳴館の顕子より私はこっちのが岡本さんは好みかもです(^^)。
ポリーとかでみてみたいかも~~vv可愛いvv

久々に舞台でみた「ビーアワゲスト」は滅茶苦茶感動しました。
色々見たかったシーンはそりゃ沢山ありました。
「美女と野獣」のシーンも図書館のシーンも「何かが変わったの」も
最後のベルと王子さまのダンスも見たかったよ。
それでもやっぱりビーアワゲストをみると
美女と野獣を見に来たんだ~って気持ちがじーんとして
何か思わず涙ぐんでしまいました。
こりゃ、やっぱ東京に戻ってきたらこれは通うだろうなあ…。
やっぱりディズニーミュージカルでこれが一番好きだよ。

何はともあれはるばる仙台まで見に行ってホントに良かったです。
出来れば早く東京に戻ってきてほしいですよ。
…アイーダより前に東京にきたって私は良いのですが…浅利さん…(←死)。
…まあ多分アイーダのが先なんでしょうが
やっぱり美女と野獣は大好きだなあとしみじみ思いました。
最後の野獣から王子様への転身は
学生のころだからあんなに感動したのかなあと思いましたけど
ちゃんと今回もあの頃と違わずちゃんと感動出来ました。
「ベル、戻ってきてくれたのかい」のセリフが優しくて嬉しそうで
みてるだけで、幸せになれたものなあ…。
あれで死んじゃったら悲しすぎるし、
お父さんを助けたかっただけであんな事が起こってしまったベルだって
あんまりもあの結末は悲しすぎる。
人間に戻った王子さまに「あなたなの?」って抱きつくベルを見て
心から幸せな気持ちになれました。
最後の王子とベルのダンスとベルにかけよるモーリスをみて
嬉しそうにするベルもすっごく好き。
きっとこれからベルと王子さまとモーリスと城のみんなで
幸せに過ごすんだろうなあ。
コッグスワースが見間違るほど素敵に大人になった王子様は
きっと素敵な王様になるんだろうなと幸せな気持ちになりました。

幸せな公演を本当にありがとうございましたv
あと仙台の旅はサイトの日記につれづれとかいていきますね(^^)
こちらもとっても楽しかったですvあまねさんまた行こうね~♪

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。