BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … HUNTER×HUNTER 26巻 【再会】BLOGTOP » 漫画感想 » TITLE … HUNTER×HUNTER 26巻 【再会】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HUNTER×HUNTER 26巻 【再会】

HUNTER×HUNTER NO.26 (26) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.26 (26) (ジャンプコミックス)
(2008/10/03)
冨樫 義博

商品詳細を見る


だから蟻編はキルが素敵過ぎですってば(><)!!

なんだかヨークシンシティ編のピカとかの話が
入る変な感想になっちゃいましたが
ちゃんと26巻の感想です。
CP話とかしてない真面目な感想ですよ(苦笑)。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

何を置いても冨樫先生、連載再開おめでとうございます。
今度こそ諦めずに応援していきたいと思ってるので頑張ってください!!
(…でも正直くどいかもだけどポックルの死は私的に痛すぎました…。
いやだよ食物連鎖…弱肉強食。
ポックル好きだけど自分だってそうして生きてるから
今回のゴンと同じで何を恨んでいいかわからなかったし…)
…最近の儚げなキルアの絵柄みてると、
ピカも再登場したらきっと儚く可愛く書いてくれると
心から期待してます!!
最近のキメラアント編は大好きなので
ゆっくり納得いくように書いてほしいのですが
…一つだけこれ書いておしまいになりそうで怖かったりします。
…でも、何か旅団第二次大戦につながりそうな伏線も見えるので
信じて今後の展開を見守っていきたいです。



てな訳で、もう、キル可愛いなあ(笑)。

ホントキルは蟻編から成長しててゴンより主人公っぽいよ。
ぶっちゃけ、ヨークシン後からきっと
精神的に成長してないだろうクラピカより
(…具現化系範囲内の戦闘能力があがってると信じたい…。
 でないと今後の展開についてけないだろうし…。)
キルアのが成長してるんじゃないでしょうか?
…ハンター最愛は間違いなくクラピカですが
今のキルアはクラピカより絶対大人だと思います。

ヨークシンシティ編でキルアがゴンの為にした
意に添わない行動はノブナガに特攻する事。
だけどあれはゴンも喜ばず、失敗してもゴンの心に自分が残る
完全な自己愛からの行動…。
それに比べて、今回ピトーに怒りをぶつかるゴンを止めた行動は
本当にゴンの事だけを思っての行動で…。
きっと時間がたって振り返れば
ゴンはキルアにありがとうって素直に思える行動なんだと思います。

そんなキルアの姿が、ヨークシン編で団長を目の前にして
ゴンとキルアが捕らわれているのを忘れかけていた
クラピカを止めてくれたレオリオとダブりました。

今までのキルアって、ゴンに心を満たしてもらうだけだったと思います。
だから、やっぱり負い目もあった。
でも蟻編から、キルアは人の心を満たせる人間になってる。
それって今までのキルアからは考えられない変化だなあと思います。

その上で今回はイカルゴの時と違って、
キルアは親友を傷つける痛みを受け入れた上で
ゴンに思いやりを注いでる。
キルアはホントに強くなったなあと思います。

そんで
第二次旅団編をするなら面白い伏線は巻かれてるなと思います。

多分、次回、ゴンはクラピカを前みたいに
無邪気に止めようとは思えないと思うんだ…。
下手をすると、クラピカの肩を持つリスクも生まれてしまった気がする…。
ゴンはあの時、憎しみというものがどんなものかしなかったから
まっすぐにクラピカの本質が見えた。
本当はクラピカは人を殺して幸せになるなんて
どんな理由があっても絶対出来ない人間なんだっていう本質が見えた。
でも、次に旅団を目の前にして我を忘れたクラピカを
もうゴンは、前のように強く止められないんじゃないか…。
因みにヨークシンシティ編でのレオリオの立場は
この位置に近かったと思います。
レオリオの選択って、ある意味親友を殺した医者の生き方への否定で、
親友を救わなかった医者への無言の抗議でもあるんだよね…。
根にその医者への怒りがない訳じゃなくて、
だからこそ最終的にレオリオは、クラピカを止め切る事が出来ない。
多分、クラピカの人間的な甘さを一番知ってるのは
レオリオだと思うんだけどそれでも出来ない
(四次試験の同盟なんてクラピカにはリスクしかないもんね。
蛇の時もそうだし…それがわからない程レオリオは子供じゃないと思う)。
だから、レオリオはクラピカを止め切る事が出来なかった。
多分、相手の気持ちがわかるからこそ、
そして公式的にも親友だからこそ感情移入しすぎて
止め切る事が出来なかったんだと思います。
そんでもって、ゴンはゴンで、
クラピカに「クラピカは人殺しして幸せになれる人間なんかじゃないよ」
って面と向かって言えるほど良い意味で無神経じゃなかった。

だけど今のキルアは、
ひょっとしたら本当の意味で
クラピカを止められるんじゃないかと思うのです。

キルアは今、友の為に直言が出来る人間になってる。
ついでに以前のゴンほど無邪気でもない。
無邪気じゃないからこそ、言葉に重さがある。
レオリオはクラピカの痛みがわかるから
自分から声をかける事は出来ないけど
キルアが動けば、レオリオはついてきてくれるじゃないか…。
クラピカとゴン、キルアとレオリオで
ある意味仲間を思っての対立が見えるんじゃないか…。
H×Hはゴンの物語だから無理かなあと思いつつ…
ひょっとしたら…と期待してたりします。

…ていうか。こういう想像を心からできる位
登場人物たちを信じきれる所が
結局最後にはH×Hに戻りたいってずっと思ってた理由なんだろうなあ…。
私はヨークシンシティ編でクラピカを思う
ゴン達の気持ちがとっても好きなんだと思う…。
復讐ってよくあるテーマだけど
ハンターほど、周りの反応が嬉しかった作品はなかったんだよね…。

ぶっちゃけ、ホント「復讐なんて無意味だ」とか
「人殺しなんていけない」とか私は一般論なんて聞きたくないんですよ。
人殺した以上、その人間は殺されるべき理由も責任もあると思います。
それを許すか許さないかは、被害者が決める事で
第三者が決める事じゃないと思う。
ただ、大切な人を殺されなきゃ手が血に染まらなかった人が
本当に悲しくて惜しいだけで、そういう意味で
ゴンの旅団の命なんてどうでもよくて
クラピカが傷つかないでほしいって気持ちがすごく嬉しかった。
色々言いたい事もあったと思うけど傍で見守ってくれて、
でも致命的に間違えそうな時だけ優しく軌道修正してくれた
レオリオとセンリツが見てて嬉しかった。
クラピカの信頼にこたえてくれて、
最後はゴンと同じ気持ちになってくれたキルアがとても嬉しかった。
ホントに、ハンターの仲間たちのクラピカに対してしてくれた思いやりは
自分の中で100点満点だったんだなあと思います。

何か滅茶苦茶横道にそれましたが…
そういう訳で、出来ればキルアとゴンの別離は
蟻編の後に第二次旅団編が終わって
ホントそれからにしてほしいです…。
旅団編ある程度区切りつかないとクラピカが動けないし
やっぱりクラピカは仲間に借りばかりあるので
その借りを返して仲間の為に頑張るクラピカが見たいんだ…。
旅団の事にある程度区切りをつけないと、やっぱりピカは
ゴン達だけの事は考えられないと思うしさ。
ゴンとレオリオとクラピカとイカルゴで、
いなくなってしまったキルアを迎えに行く
そんなお話がみたいです。

…しかし今回のピトーといい絶対第二次旅団戦は
ピカにとって気持ちいい終わり方はしないでしょうね…。
旅団編も思ったけど冨樫先生は価値観の違いを
ホントに大切に描いてるし、尊重してます…。
結局ピトーの価値観の中でコムギとカイトは全く違うんで
ピトーにはピトーの言い分はあるんだよね…。
コムギとポックルも違う…。
私がポックルを殺されて悲しくても、
ピトーにとっては違うんだ…。
私たちだって、動物を食べて生きてる。
新薬を作る為に動物実験したりしてる。
そのおかげで今生かされている以上
ホントはピトーの事なんて言えないんだと思う。
でも許せないゴンの気持ちだって仕方ないんだと思う…。
私はカイトを直した後にゴンがもしピトーを殺しても責めない。
ただ、ゴンがピトーを殺して、今回見たピトーの態度に
苦しまないといいなと思う…。
ゴンの義憤だって絶対間違ってないんだから…。

キルアと同じく相変わらず私の和みのイカルゴ。
パームを救おうと頑張ってる姿が見ててホントに和みました。
いいなーイカルゴ。蟻編終わっても仲間でいてほしい。
キルアが絶対連れてってくれるよね。
イカよりずっとかっこいいよ、タコ(笑)。

ナックルとシュートも良かった。
つーか「ありえねえ」とか言われて
凄い燃えましたよ(苦笑)。
基本、ここで涙をのんで耐える展開が
好きなんだと思ってました凄い燃えましたよ。
ナックルいいよな~。
幽白で桑原君が蔵馬の次に好きだった私には
彼は桑原君を思い出させて好きだ(笑)。

ゼノ爺ちゃんは相変わらず可愛かったです。
あんな爺ちゃんほしい(笑)。
やっぱ感じ的にキルアの今の様子はゾル家的に
問題ないのかな…。
シルバの「…」がちょっと希望だけど
なんとかキルはゾル家の呪縛から解放されてほしいです。
今のキルア大好きなんだからさ。

連載も始まってこれからが楽しみです(^^)。
多分10週位で止まっちゃうんだろうか…と覚悟してますが
それでも出来れば月1ペースとかでもいいので
定期的に頑張ってほしいです。




テーマ:HUNTER×HUNTER - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。