BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 僕は、鳥になる。 BLOGTOP » アニメ感想 » TITLE … 僕は、鳥になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は、鳥になる。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
(2008/09/24)
TVサントラHitomi

商品詳細を見る


正直R2放送して初めてこの監督のサドさに愛が芽生えましたよ…。
初代から思ってたけどホントに悲劇好きだな、この監督(滝汗)。
悲劇の演出への思い入れをひしひしと感じましたよ…。

聞いてたら色々考えちゃって
ちょっと感想書いてます。
相変わらずロロとシャーリーしか書いてない感想で恐縮です(滝汗)

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

鬼のように神曲なんですが…これ。
急ぎ生きるけどごめんね…のあたりとか
涙なしでは聞けないあたり…。
もう今日ずっと1リピで聞いてるんですけど
…聞いてるとせつなくなるけど落ち着くんだよ…。

ロロは、自分が無理して逝った後
残されたルルーシュがどんな気持ちになるか、考えてたのかな…。
もし、そうなら生きたかったろうな。
せめて、勝手な事して悲しませてごめんなさいって
言いたかっただろうな…。
私はロロは満足して逝ったと信じてたけど
ごめんねって歌詞に入れられると自信なくなってきた。

多分、ロロはこのタイミングでクラピカに戻ってなければ
数本自己保管にSS書いてたと思う。正直書きたい話だってあった。
今はクラピカが書きたいから、書けないと判断したけど
シャーリーと違って納得できない事がロロは私には多すぎた。
(シャーリーの死に方には勿論満足してないけど
それでも、シャーリーの生き方とルルーシュとシャーリーの関係は
自分の中で納得できました。)

今でもクラピカが書きたいから書くつもりはないけれど
それがなければ、サイトのメインにとまではいかなくても
BLOGで数本上げたいくらいの気持ちはありました。
それはロロに魅力ないんじゃなくて、
ただ数年ぶりに思い出したピカへの愛が大きいだけで
ロロはすごい好きで、いろんな意味で割りきれなかった。

でもこの曲の
「鳥が空を飛びまわれるように僕は自由に今なれるんだ」の歌詞を聞いて
嚮団に見張られてるだけでなく、
ルルの気持ちがいつナナリーに戻るか不安に思ってた世界から
やっとロロは解放されたんだなあと思って心から救われた気もしました。
あんなに大事にしてたロケットも本当の意味でもらえたんだもんね。
良かったよね。ロロ。

絶対、シャーリーと一緒に今もロロはルルーシュの傍にいるよね…。
シャーリーとロロは何があっても、
最後までルルーシュの手を放さなかったもんね。
心の中のルルーシュを、信じ抜く強さがあったんだもんね。
大切なものを奪われても、自己の存在を全て否定されても、
それでも、今まで一緒に生きてきたルルーシュを信じ抜いたんだもん。
ちゃんと、シャーリーにあったら謝るんだよ。
生まれて初めて、本当の意味で自己肯定された今のロロなら
自分がシャーリーの何を踏みにじったのか、わかるって信じてるからね。

私は悲劇が嫌いな訳じゃないです。
多分好きなんだと思ってます。
だけど、先に残る悲劇が好きです。
スパイラルで歩がいったように
死んで全部の希望が終わるなんて悲し過ぎるじゃないですか。
だから残された人が希望を繋ぐんですよ。
…一体ゼロレクイエムがどんなものか私にはわかりません。
多分ルルーシュは死ぬんだろうなあと思ってます。

ロロが命を懸けてまでこの世に残したかったルルーシュの命。
シャーリーが末期まで心配していたルルーシュの心。
それを犠牲にしてまでルルが何を求めてるのかわからないけれど
それに見合うものなんだと信じてます。
出来ればロロとシャーリーの為にも死なないでほしいけど
世界のためにはルルは死ぬべきなんだとも思ってます。
少なくとも、シュナイゼルの言うとおり
ルルーシュは沢山の人間の尊厳を踏み躙ってきたのですから。

因みに最終回までの生存者で一番好印象なのは
数か月前の自分じゃ信じられない事にスザクでした。
ユフィの事を許すのではなく、
ルルーシュを憎みながら自己の目的のために利用するのでもなく
ただ、ルルーシュのしている事を信じて
その為にルルーシュを支えて力を合わせてるスザクは凄い立派だと思う。
憎悪と理解を切り分ける事は、本当に難しいと私は思ってるから
今のスザクはかっこいいなあと思います。強いよね。

スザクは、自分の中の負の感情と向き合ったせいで自分の限界を感じたのか
枢木神社で日本の為に自分の私怨を乗り越えようとしてた。
でもフレイヤを打ってしまって、より重い枷を背負って
日本ではなく、世界の為に私怨を乗り越えたんだね。
私はそれが嬉しかった。
私は別にスザクがルルーシュを大事にしない事とか
恨んでる事は別に当たり前だと思ってました。
ただ、今のイレブンと呼ばれる日本を作るきっかけとなった少年が、
自分と同じように、日本を元に戻したいと努力してる人たちを
考え方が違うだけで否定してる視線が凄い嫌いだった。
どの道にも正解なんかなくてベストなんてない。
何かを選ぶという事は何かを切り捨てるということ。
でもスザクの正しさはいつも揺るがなかった。
…他人の過ちを否定する時も、いつも。
それが例え、自分が切り捨てたものを前にしていたとしても。
そんなスザクが凄い嫌いでした。
でも、今はスザクは見てて自分が間違ってるのをわかってんるだなあと思います。
その先にある未来のために何を犠牲にするか
その犠牲をちゃんとみてくれてるんだなあと思ってます。
最後までスザクに普通の幸せをあきらめてほしくなかった天国のユフィが
今のスザクを喜んでくれるのか私にはわからないけど
スザクがいくのは多分、
ルルーシュやロロと同じ地獄だと思ってるけど
きっと、地獄と天国の分かれ目で待ってるユフィは
頑張ったねって抱きしめてくれると思ってます。
つーかシャーリーもユフィもルルとスザクがいる所なら
きっと天国だから、地獄にまで付いてきそうで怖いよ(苦笑)。

とりあえずあと一話。
正直、ギアスの監督に強い信頼はないものの
それでも、最終話直前までにまかれてる希望に繋がると思われる伏線達を信じたいと思います。

…ルルーシュとスザクの生存にかかわらず、できれば希望のある終わりになりますように。



テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。