BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ウエストサイド物語【劇団四季】2007/9/27(木)PM1:30BLOGTOP » 演劇感想 » TITLE … ウエストサイド物語【劇団四季】2007/9/27(木)PM1:30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエストサイド物語【劇団四季】2007/9/27(木)PM1:30

リフ 松島勇気        
トニー 鈴木涼太        
アクション 西尾健治        
A-ラブ 大塚道人        
ベイビー・ジョーン 厂原時也        
グラジェラ 高倉恵美        
エニィ・ボディズ 礒津ひろみ        
マリア 笠松はる        
アニタ 樋口麻美   
ロザリア 鈴木由佳乃        
ベルナルド 加藤敬二        
チノ 中村 匠        
ドック 立岡 晃        
シュランク 牧野公昭        
クラプキ 荒木 勝

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

相変わらず採血の後の四季観劇。
最近習慣になってきたのでこれないと採血いくのいやかもなー。
次回は多分、採血の日は採血だけになりそうなので
何となく憂鬱です。しょんぼり。
ちなみにランチは某四季ファンサイトで勧められていて
ずっといきたかった
大天門にいきました(^^)
チャーハンランチにしたのですが
小皿が野菜が一杯で嬉しかったv

「解ってたまるか!」でも思いましたけど
加藤敬二さんかっこいいですねえ。素敵。
こんなおにいちゃんに「お前は宝石だ」とか言って貰いたい(笑)←絶対無理(^^;
しかしかっこよいことはかっこよいのですが
どう頑張っても少年には見えない(苦笑)。
マフィアっぽいんだよ(笑)
そのおかげでシャーク団は非行少年グループにあんまり見えなかった(笑)。
ジェット団は普通にみえたんだけどね(^^;

亮太君トニーは爽やかだった。
ラウルといい亮太君がやると皆爽やかになる気がする(笑)。
結構おぼっちゃんっぽく見えて可愛かったなあ。
樋口さんのアニタは姉御っぽくてかっこよかった。
でも今回は何より踊ってる加藤さんがみえたのが嬉しかったなあv
ご本人も素敵なのですが踊ると余計動きがスマートで素敵なんだ(^^)
・・・でもやっぱりマフィアっぽい(笑)。

お話としては民族差別やら女性差別やら
病巣ばかりの内容で正直かなり苦手でしたね・・・。
ジェット団がどんなに友情とか騒いでても
ドックの店にいったアニタに対する態度とかみてると
全然、同情できなかった。
そういう意味ではあの「子供の馬鹿騒ぎ」なんてレベルを超えた
迷惑な友人連中を放置して一人で更正してた
トニーも同様で(でも亮太君は好きだ^^)
正直全然感情移入はできませんでした。

ただ、最後の纏めのマリアの台詞はすごくわかるんだ。
皆がトニーを殺したのは間違いない。
更正していたトニーを巻き込んだのはジェット団だし
憎しみでシャーク団がジェット団の非行をより悪化させてたのも間違いない。
アニタだって、トニー自身に酷い目にあった訳じゃないし
マリアだって、自分でベルナルドに訴える選択肢もあったのに
自分の願いをトニーに押し付けてまってただけ。
皆、身勝手。
トニーだけが綺麗だったかといえば
それは違うと思うけど
確かにトニーが一番廻りに振り回されてたと思います。
そういう意味では私の割り切れなさはや
やりきれなさは間違ってはいなかったのかなあ・・・。
感動はしなかったけど、そういう意味では色々考えさせられる舞台でした。

そして次回四季は大阪遠征のオペラ座の怪人です~♪
8ヶ月ぶりにファントムにあえますよvわくわくv

 


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。