BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … エビータ【劇団四季】8/24(木)PM1:30BLOGTOP » 演劇感想 » TITLE … エビータ【劇団四季】8/24(木)PM1:30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビータ【劇団四季】8/24(木)PM1:30

エビータ (新潮文庫)エビータ (新潮文庫)
(1996/11)
ジョン バーンズ

商品詳細を見る

公演詳細:ttp://www.shiki.gr.jp/applause/evita/

エビータ 井上智恵
チェ 芝 清道
ペロン 下村尊則
マガルディ 飯野おさみ
ミストレス 八幡三枝

事前に本を読んでいたので
話としてはかなり理解していたつもりのエビータ。
小説を読みながら良い悪いという評価がしにくい
複雑な心境になった女性だったので
ミュージカルではどんな印象を受けるかなあと思いつつ
楽しみに劇場に行きました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

感想、チェ役の芝さんの声が良すぎです!素敵~!
ダンスも凄くうまくて素敵だなあとしみじみ。
お芝居の方はホントにミュージカルって感じでした。
ただ、あんまり耳に残る曲が私はなかったかな・・・。
こういうのは個人の好みがありますからね。むう。
ラストはなんか哀しかったです。
私が読んだ伝記では死ぬまでペロンとの仲は良好な感じでしたが
お芝居の方のペロンは最後はエビータを重荷に感じ始めていたように感じました。
小説で読んだときはそれほど切なく感じなかった彼女の死は
ミュージカルでは少し切なく感じました。

強く同情するほど彼女は不幸ではなかったと私は思います。
彼女は自分の信じるまま、思うままに生きた。
その末に国家の経済は破綻したり、彼女に逆らうものは国外追放されたりしたし、
福祉という名の取り立てで人々を救いつつ、自らの懐も潤していた。
それでも彼女の行動がアルゼンチンの国民に夢を与え、
自分たちは貴族や軍人に隷属した存在ではなく、
国を構成する一員なんだと自覚を促したのも確か。
彼女が貧しいものを自分の家族のように愛していた事、貧しい辛さを痛感していたことも事実。
私にとって彼女の貧しいものへの優しさは
かつての自分への自己愛の投影もあるように感じはしたけれど
有産階級になりあがった人の中には、
かつて自分のうけた痛みや悲しみを忘れ、貧しい人達を虐げる人間になる人は沢山いる。
それを考えればエバは、決して悪い人間ではないと思います。
勿論決して、良い人間でもないと思いますが。
本当に自分の感情に素直な人だったんじゃないかなと思うのです。
そう思うから私は決してエバは嫌わないし、けれど特に愛しはしないのかもしれません。
ただ、彼女という存在の価値は確かに信じます。
あの無策な福祉政策はどうあれ、彼女はアルゼンチンの国民達に
勇気と希望と自信を与えたのだと思うから。

あまりアルゼンチンという国は詳しくなかったので
本を読む機会を作ってくれたことも含めて見に行ってよかったなと思います。
チェ役の芝さん素敵でしたv今度は違う役で見えると良いなあ。わくわく。

☆。*~☆。*~☆。*~☆。*~☆。*~☆。*~☆。*~☆。*~☆。*~☆。*~☆

あと、本日は四季の会会員限定で終演後アルゼンチンセミナーがありました。
これはニ幕冒頭の「カサ・ロサーダのバルコニーで~共にいてアルゼンチーナ」の
シーンの群集の演技を会員と一緒にやろうというイベントでした。
チケット販売前に決まっていたイベントだけあって、
1階席が全部埋まるくらい今日の公演は四季の会の会員とそのお友達がいたみたいです。
私もこのイベント目当てにチケットとったので参加できて嬉しかったです。
最初にアルゼンチンのワインもご馳走して頂けました(^^)。美味しかったです。
で、その後、群集の演技指導。
ペロン!ペロン!と叫ぶ所の回数とか教えて頂けたのですが
結局やってる時は途中でわからなくなってしまった(苦笑)。
エビータが来る時にハンカチをふって彼女の名を叫ぶシーンの小道具
白いハンカチ(本日の日付とエビータのロゴ入り)も記念に頂けました(^^)。嬉しかったです。
群集の「共にいてアルゼンチーナ」を歌うタイミングとか
製作裏話的なこともきけて楽しかったです。
イベントにメインキャストの人たちが出てきてくれたのもホントに嬉しかったです。
又イベントある時にいきたいなあ。
こういうふうに事前に連絡があると
チケット取る時の参考になって嬉しいですよね(^^)。

来月の観劇はるっきーちゃんと宝塚のファントム
再来月はあまねさんと弟と四季のオペラ座の怪人です。
・・・ああ、ファントム繋がりでマジ幸せです。
この二月楽しみだ~。わくわく。

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。