BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編BLOGTOP » 漫画感想 » TITLE … ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編

ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1) (カドカワコミックスAエース)ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1) (カドカワコミックスAエース)
(2006/04/07)
鬼頭 えん竜騎士07

商品詳細を見る


・・・こええ(汗)。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

何が怖いって、自分が同じ境遇なら
夏美ちゃんと同じように状況に流されてしまいそうで怖すぎます(汗)

えっと、この漫画は「ひぐらしのなく頃に 祟殺し編」のED
雛見沢大災害のあとの雛見沢症候群に見舞われた
とある家族のお話です。
原作でははっちゃけ部活が日常と幸せの象徴ですが
今回は恋愛が日常と幸せになり、その落差が怖いけど
それ以上に何か自分が同じ立場だったら同じように流されちゃいそうで
怖いなーと思わされちゃいます。
祟殺し編だって勇気があったら圭一と同じ事しかねないもんな。自分(汗)。
これを勇気といっちゃいけないんだろうけどね。・・・とほほ。

しかし春子おかあさんも怖いけど
あきお婆さんも怖すぎです。
犬好きとしては犬を祟りを鎮める為の生贄に使うのは許せないけど
まあ人間ってのは自分の価値観で生きてるし
自分にとって大切なものとそれより価値の低いものを比べて
自分にとって価値が高いものの選んでしまうのは仕方ない事だと思います。
・・・そしてそういう自分に気付かされるのも
ひぐらしの怖いところなんだよな。しみじみ(汗)。
そういう部分って認めちゃいけない暗部なんだけどね。ううむ。
本当は命に価値をつけること自体、罪深いことで
死んでいい命と死んではいけない命を分けることは恥ずべき事なんだよね。
人であるかぎり、人を裁く権利なんてないんだし。
でもそれが理想だとわかりつつ、そうはいかないのが
人の感情の悲しさなんだよな・・・むう。

怖い話をのぞくと最初の方のらぶらぶな夏美ちゃんは可愛いですv
赤坂さんもかっこいいな~。
今後赤坂さんにどんな出番があるのか楽しみです(笑)

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。