BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … TVアニメHUNTER×HUNTER 11-20話(第三次試験EX軍艦島まで)【日本アニメーション】BLOGTOP » アニメ感想 » TITLE … TVアニメHUNTER×HUNTER 11-20話(第三次試験EX軍艦島まで)【日本アニメーション】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアニメHUNTER×HUNTER 11-20話(第三次試験EX軍艦島まで)【日本アニメーション】

やっぱりアニタのアニメオリジナルEPは苦手…。
とりあえずつれづれと書いていきます★


ハンター×ハンター(1)ハンター×ハンター(1)
(2000/09/20)
竹内順子甲斐田ゆき

商品詳細を見る


ハンター×ハンター(4)ハンター×ハンター(4)
(2000/12/20)
三橋加奈子竹内順子

商品詳細を見る

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

キルアが人殺しである事を苦悩するのは
ハンター試験の最終試験以降がいいんだよぉ…。
じゃないと、3次試験でジョネスの心臓をゴンの前で抉った
説明がつかない…(汗)。
キルは最初人殺しは親のいう通り生きるのが煩わしいだけで、
倫理的には気にしてないのがいいのです。
それで変わっていくのが好みなのですよ。むう。
そのせいでどうもアニメのキルは試験が終わるまでは苦手だったりします。
ヨークシン以降は好きなんだけどね(^^)

アニタの設定はいろんな意味で気の毒だったけど、
クラピカにもいつかこんな落ちが来ないかが心配すぎる…。
いや、冨樫先生だと絶対クラピカが一番正しいとは
書かない自信があるので…。
バスルームあがりのメンチをみて
レオリオとクラピカが追いかけられるシーンは好きだ(^^)
んでもってお咎めなしの理由を聞かれて
「顔……かなぁ…。」と自信なげにいうピカは可愛い(^^)。

三次試験は穴から落ちる時のピカの仕草が可愛かったけど
(ホント何であんな乙女な落ち方をするんだ、ピカ^^;)
それ以上にレルートに質問を迫られて
『クラピカ出しときゃよかった~(><)』と苦悩するレオリオが笑える(笑)。
…正直、ここまでは色々違和感とか、同人っぽくてどうしようとか、
それともこれが同人に見えるのは私の心が歪んでるからなんだろうか…とか
色々私なりの苦悩(笑)ってのがあったのです。
でも3次試験の「お前の誇りの後始末つけてやったぜ」
「…レオリオ…(笑顔)」で私も見てて開き直った記憶がある。
…ああ、やっぱりこのスタッフ仲間なんだ…と(苦笑)。
確かここがアニメ=準オフィシャルじゃなくて、
アニメ=ほぼ同人のりへの認識変化のシーンだった…。
それ以降は私開き直ったのでめちゃくちゃ楽しかった記憶ありますよ(^^;。
あと三次試験最終話の作画よいですね~。
あの話のピカの扱いは良かった。
ここはキルの扱いもよくって、原作より好きなシーンかもしれない。
こういう揉めシーンはあってもおかしくないよね。
ピカの「道がなければ作るのさ」もかっこよかったし(^^)。

アニメオリジナルエピソード最高傑作。軍艦島三部作(笑)。
正直乗っけの一話は私大敗北。
18話は、一次試験のクラピカからレオリオへの過去告白シーンを
つぶされたのを残念に思ってたのであんまり好きじゃなかったり。
やっぱり、相手が間違いなく良い人とわかって言うのと、
わからないけど、信じられる人だと信じていうのは
私の中で違うんだよ…。保障がないのは勇気と、掛け値なしの信頼だからさ…。
ここは絶対原作のが好きだ…。
あとはやっぱ流石に最後はついてけなかった(汗)
いや、裸で出てくんなよ、レオリオ(汗)。ホント親しき仲にも礼儀ありだろ…。
男同士だとこれ普通にあるんでしょうか?…いや流石にないよね…たぶん…。
でも19話からはすごい好きなんですよv軍艦島v
そりゃあこの後四次試験かと思うと
えげつなさはどれだけかとは思うけど
それでもこのエピソードはカッコよくって盛り上がり満載ですごい好きだ(^^)
そんでもってお気に入りのポックル&ポンズが
ペアで出まくりなのが嬉しいvv
…ああ、何か見てると涙が…なんで死んじゃったんだよ…二人とも(泣)。
別にペアじゃなくても単体で結構好きだったのに。
特にポックル。ポンズ好きになったのは軍艦島だけどポックルは元から好き。

一番良かったのはやっぱり
レオリオが海から上がって来ないで呆然自失のピカ(笑)。
妄想とかCP云々じゃなくて幼い頃のPTSDを考えると
仲間が死んだかもしれない状況にショックを受けるのは当然で、
ここらへんでピカはもう一人で生きてるのではなくて
仲間を受け入れて仲間たちと生きてるって事を楽しんでた事がわかる。
だからこれはピカの変化を占めるとっても良いシーンだと思うんだ。
四次試験の「私と組まないか?」の流れも何かこのお陰で自然だしね。
基本アニメは「妄想もできるし、オフィシャル解釈できる」方が好きなので
ここはかなりポイント高かったんだよな(^^)。
キルアの帰ってくるの一言でホントに嬉しそうに動き始める
ピカは可愛すぎましたよ(笑)。
しかし岩礁にのりあげた時に頭打って気を失うピカは
ヨークシンの頑丈さを見ると嘘のようだ(笑)。
まあウボゥー戦は闘いながら見えない所で
ホーリーチェーン使いまくってたんだろうけどね(^^;。
イル兄はピカ治療してくれたし優しいね(^^)。
…そのせいでやたらトンパとイル兄は偽物臭かったけど(笑)。

アニメのゴンはアニメオリジナルEPの方が動きがいいですよね。
ミュージカルの時も思ってたんですが
原作のゴンって私達の同じ倫理観の中では生きてないと思うんだ。
獣の弱肉強食も、人の倫理も理解できる狭間の存在というか…。
アニメのゴンは人の倫理の側面が強すぎて
原作準拠のストーリーだと違和感があるんですよ…。
だからアニメオリジナルEPの方がアニメのゴンは生き生きとして私は好きです。
ゴンの優しさって倫理じゃなくて思いやりなんだよね。
クラピカが復讐やめてほしいっていうのも
「クラピカが人を殺して傷ついてる」のが見たくないし
そういう思いをさせたくないだけだと思う。
原作の23巻の「遠慮なく倒せる」は凄くゴンらしかった。
そういう怖さも毒もあるのがゴンの魅力だと思うんだ。
そういう点ではゴンとキルアってやっぱり似てると思うんだけどね。
何はともあれ軍艦島の話は全部ゴン可愛かったです(^^)ホクホク。



テーマ:HUNTER×HUNTER - ジャンル:アニメ・コミック

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。