BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ミュージカルRUDOLF~The Last Kiss~ 2008/5/11PM12:30【帝国劇場】BLOGTOP » 演劇感想 » TITLE … ミュージカルRUDOLF~The Last Kiss~ 2008/5/11PM12:30【帝国劇場】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカルRUDOLF~The Last Kiss~ 2008/5/11PM12:30【帝国劇場】

ttp://www.tohostage.com/rudolf/

オーストリア皇太子ルドルフ:井上芳雄
マリー・ヴェッツェラ男爵令嬢:笹本玲奈
大公妃ステファニー:知念里奈
ラリッシュ伯爵夫人:香寿たつき
オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ:壤 晴彦
オーストリア首相ターフェ:岡 幸二郎


やっぱり井上君は王子様役でみたい役者さんですね~
(私的に四季の王子様は北澤さん、東宝は井上君でみたい私)。
みてるだけでああ、皇太子様だ~と思う素敵な貴公子ぶりにうっとり。
笹本さんマリーかわいい!
白いドレス姿がめちゃくちゃ可愛くってホントにお姫様でしたよ!
私も今回の公演でこの二人のペア好きになったので
またこの二人でやったら東宝見に行きたいな~(*^^*)

それでは以下で感想いきます★

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

しかし全編通して全然出てこないのに
エリザベートの罪を見させられてる気分だったよ…。
ルドルフもこういう考えた方を選んで教えた母が
ちゃんと父との間に立ってくれれば違う人生もあったろうに…。
…いやもう何もいうまい。やっぱ私はどうしてもエリザは好きになれん。

うたかたの恋は原作がめちゃくちゃ閉鎖された視点から見た
大変自己中心的で思考が自己視点で完結してる物語の上
史実がまあいろいろ説があるにしろ
殆どが純愛からかけ離れてる説がおおいので
そういう意味で史実でありながらめちゃくちゃフィクションな物語だと私は思ってます。
今回の公演は奇麗に描いた中でも
ルドルフやマリーの自己中心的な部分を意識して感じるシーンが随所にあってよかった。
正直ステファニーの表現がよかった。
彼女の感情を歌わせることで他人の視点を物語に介入させたのはよかったですよ。
帝劇の性的な表現が苦手な私ですが(四季やヅカ位が一番みやすんですよ。私。
エビータレベルでも下品だと思うことがあるので、どうも東宝の表現は苦手…)
そういう東宝だからこそできるうたかただなあとも思いました。
見たことないけどヅカはこうはいかないだろうね。
あれは男役世界で完結した世界で、だからこそ美しい世界な訳ですから。
だからあそこの話は浪漫的で情緒的なんだよね。

残念だったのはルドルフの部屋に骸骨まであるのに
そこが触れられなかったことかなあ。
あれはうたかたの中でもルドルフの追い詰められてた心情を語る
ある意味象徴なので話の中で触れてほしかったです。

とりあえず個別感想

プリンス井上君
かっこよかったですよ~v。
悩める皇太子の面もある意味自分勝手な人間臭い面も
嫌みなく素敵に演じてくれてました。
笹本さんと並んでる姿がすごく絵になって
素敵な皇太子さまでした。

令嬢笹本さん
うん、可愛い。あんまりドレスっぽい役には当たらない人らしいけど
すっごいドレスにあってて可愛かった(^^)
結構蓮っ葉なマリーでしたね。
名誉目当てにルドルフに近づいて深みにはまった女性っていうのが
私のマリーのイメージなので実はかなりイメージがぴったりでした。
ターフェとやりあう処はかっこよかったなあ。
張りのあるよく響いて気持ちを伝えてくれる良い声だなあと思いました。

知念皇妃様
執念を感じる演技だったよ。かっこよかった。
一緒に墓に入るのは私~みたいな歌をマリーに歌ってるところは
鬼気せまってたなあ。
マイヤーリンク事件の本とか読んでて
実はかなりステファニーは好きだったので
思ったより出てきて嬉しかったり。
うたかたの本篇ではかなりやな女に書かれてたけど
実際はマイヤーリンク前にルドルフの異変に気づいてた唯一の身内なんだよね。

今回はJCB貸切公演だったので
最後に井上君の舞台挨拶があって結構長くてうれしかった。
初日の動画みた時も思ったけどこの子のおしゃべり楽しいな~。
舞台の王子様!って感じとは全然違って
普通の明るい男の子って感じですごいなあと思いました。

笹本さんも挨拶があったらしいのですが
まさかのアクシデントで幕ひいちゃって。
ひいた幕前に井上君と笹本さんが一緒に出てきてくれて
なんか得した気分(^^)。
笹本さん緊張してなんか損したみたいにいってて
可愛かったなあ(^^)

次回は東宝ミュージカルはエリザのつもりです。
山口閣下がみえるといいなあ~。
デュエットはお金がないのと6.7月既に予定が入ってるのもあって
泣く泣くあきらめました。
保坂さんの次の舞台はいけたらいいなあ・・・。しょんぼり。

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。