BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef - a tale of memories. -

忘れたくない想い、ありますか―――――?

ef - a tale of memories. Blu-ray BOX (初回限定生産)ef - a tale of memories. Blu-ray BOX (初回限定生産)
(2008/12/26)
田口宏子岡田純子

商品詳細を見る


公式HPはこちら

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ:ef -a tale of memories- - ジャンル:アニメ・コミック

Angel Beats! 第04話 「Day Game」

つまり日向は春原ポジションキャラという事で(笑)。
でも春原より主人公と両想い(笑)っぽいのが良いですね。

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る

続きを読む »

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

アイーダ【劇団四季】2010/4/24(土)13:00

アイーダ : 樋口麻美
アムネリス : 鈴木ほのか
ラダメス : 渡辺 正
メレブ : 有賀光一
ゾーザー : 田中廣臣
アモナスロ : 石原義文
ファラオ : 岡本隆生

多分最後のアイーダだと思います。
久々の観劇でもあるので楽しんできました(^^)

続きを読む »

テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

鋼の錬金術師 第54話「烈火の先に」

・・・なんかどんどん原作に追いついて行ってますね(滝汗)

鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)
(2009/08/12)
荒川 弘

商品詳細を見る

続きを読む »

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

WJ系コンテンツとゲーム系コンテンツを分割しました。

ずいぶん前からやりたいと思っていたのですが
WJ系(他にもマンキンとかギアスとか)のコンテンツと
ゲーム系(月姫、key・leaf系)のコンテンツを分割しました。

TOPにてWJ系・ゲーム系を選べるようになってます。
ただBLOG・diary・アクセスカウンタ・リンク等は基本的に同じですです。
小説コンテンツだけが違うと思っていただければと思います。

あまり大きな変更ではないのですが
WJ系の方にはゲーム系は関係ないだろうし
ゲーム系の人にはWJ系は関係ないのもあって
見やすさを重視しての変更になります。
後、更新履歴もWJ・アニメ系で分割しました。
ですので、特に最近更新できてないWJ系は更新履歴が見やすくなってるかなと思います。

ゲーム系の方の方の目次が変わってるの暫くご迷惑をおかけするかもですが
よろしくお願いいたします。ぺこり。
ちなみにサイトのTOPのURLはこちらです。

Angel Beats! 第3話「My Song」

そして彼女は消えてしまいました・・・。

Crow SongCrow Song
(2010/04/23)
Girls Dead Monster

商品詳細を見る

続きを読む »

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

遥か彼方は聞いてるだけで泣ける…

AIRの青空ほどじゃないけど、
シーンを思い出してしまってじ~~んとしますね…。
あのお別れのシーン、大好きです。



ニコ動でみつけた素敵MAD。曲は遥か彼方じゃないですよ(^^;
ネタバレ満載ですが、気にならない方、
バレてもいいや、どんな感じなの??って感じの方は
ぜひとも見てほしいなあと思ってちょっとつけてみました。
リフレインに入ってからすごく好きです。
「これからは強い生きる」と「これでいいよな?」の入り方がすごく秀逸で
世界は僕と鈴で作るのところが凄い燃えた(>▽<)/
最後の「みんな揃ってるな?」の恭介さんの声は
ゲーム時に優しさにあふれてて緑川最高~~~!!って思った名セリフです。
住人さんに芳野さんに恭介兄ちゃんと緑川さんのkeyキャラはホントに素敵すぎ!!

…でもなんかホント、すごいよな。
死に向かうその瞬間にただ二人残されてしまう鈴と理樹を思って
仮想世界を作り上げて、その中で二人を成長させようと思った、
世界を構成してしまうほどのその願いってどんなに強いんだろう。
永遠に別れるために、別れる日を迎えるために頑張って、
大事な妹や弟分に辛い思いをさせて成長を促し続けた。
大好きだから、自分が、友達が皆失われた世界でも絶望せずに、
二人で助け合いながら生き続けてほしかった。
そのためには反対する友達の心の傷をえぐる事すらも厭わなくて…
ホントに恭介は強い。
こんなお兄ちゃんがいたらそれだけで幸せだろうなって思います。
なんか全部わかると鈴や理樹のことを「可愛い」っていう恭介がすごく愛しい。
可愛いよね。そうだよね。そうじゃなきゃ出来ないよね。
…だからきっと、ホントに辛かっただろうな。
間違いなく自分は謙吾ポジションに立って恭介を困らせる自信があるので(汗)
だからこそ、余計恭介は強いなあとすごく思います…。

しかし振り返れば振り返るほど
リトバスはメインヒロインならぬメインヒーローが恭介だったなあ(^^;。
つーか二週目すると恭介さんが今以上に愛着湧くのは間違いなんだろうね。
ベスト版が出たあたりで買おうかなと思ってるので絶対二週目やろうっと♪

だれか恭介のシスコンSS書いてる人いないかなあ
(うわあ。感動した感想書いてるのに見事に台無しだあ^^;)。
個人的には理樹も鈴も大好き馬鹿兄貴な恭介兄ちゃんが大好きです。
つーか、自分、どんだけシスコン好きなんだ。←ダメ人間。
…シスコンってだけでふつーに私好感度あがるからなあ…(爆)。
ちなみに恭介の理樹好きは他人なのにブラコンの域だと思います。
こいつ、事故前も絶対、理樹のこと自分の弟と同じように可愛がってたんだろうな(笑)。

とりあえず終了~

よかったよかった、大団円♪

ハッピーエンドばんざ~~い♪って事で
大変幸せな気分で終われました(^^)。

AIRの前向きな切なさも好きだけど
それ以降のCLANNADやリトバスの読後感の良さも私は好きです。
…不幸属性な癖に最後まで不幸な話は苦手なもので(苦笑)。
(ちなみにAIRの観鈴はたとえ早く死んでも一生分愛されてとても幸せだったと
今でも信じてるので私の中では切ないけどアンハッピーではなかったりします)

PC版の感想は書くべきか未だ悩んでますが
今回やったPC版は弟のものなのもあって自分用にPS2版は買おうかなと思ってます。
プレイしたのは最初の奴なのでささみ様とかのシナリオ入ってないしね。
そう考えるといつかPS2版買ってクリアした後に感想書いた方がいい気もしますね。
来々谷さんやみおちゃんはシナリオとしては深かったような記憶もあるしな。
感動…っていうふうな印象ではないのですが…

軽く触れるなら、過去のkey作品比べる
サブヒロインのシナリオレベルは全体的に低かったです。
それは他ヒロインプレイ当時も感じてたのでやりなおしても印象は変わらないと思います。
シナリオの肝も質も完全に鈴ルート&リフレインが突出してました。
テーマのルーツとしてはONE、CLANNAD、AIRの美凪シナリオでもやってた
失うことへの恐怖と、それでもなお立ち向かい続ける精神的自立を描く物語でした。
ただ、このルーツものとしてはCLANNADを超えられてないとは思ってます。
それでも、たくさんの人が顔を合わせて笑いあえる幸せが好きな人間にとっては
最後の鈴ルートはみててとても幸せな物語でした。

最後に個人的にすごく好きだった理樹のモノローグで
フリートークを終わりにしようかなと思います。
私はいつになっても大切なものを失うのが怖くて
未だに誰かを見送るなら最初に逝きたいと願うような弱虫だけど
…こんな風に心から思えるようになって
最後に笑って逝けたら幸せだと思います。
そんな強さが心からほしいなと思います。
…そう願うなら強くならないといけないんだけどね(^^;。





きみたちはだれ?

でも、そこもあたたかだ。
とてもいごこちがよさそうだ。

でも、であってしまったら、いつかうしなう。
それはこわい。

なのに、そうしたい、このしょうどうはなんだろう・・・。

ああ・・・そうか・・・それは・・・ぼくが・・・
うしなうことより、
であうことのほうがたいせつだと
・・・しったからだ。

うしなえばかなしい、つらい。
でも、それをおそれて、であわないより・・・
ひととであい、いっしょにすごすじかんのほうが・・・
たいせつで、かけがえのないものだってことをしっている。

おそれてばかりではだめだ・・・
うしなうのは、もちろんかなしいけど・・・
たくさんのであいがまってくれている。
たくさんのかけがえのないじかんが、まってくれている。

そして、いつか、みんなにつたえよう。
うまれることはすばらしいよ、って。





…AIRから信奉してきた麻枝さんのゲームでは卒業作品。
リトバスは最後までプレイしたらやっぱり素敵な、
とても大好きな作品の一つにはなりましたが、
正直な本音を言うなら麻枝さんならもう一捻りできた気もしています。
エンジェルビーツでのシナリオ復帰を契機に
もう一度ゲームで筆をとってくれたらうれしいなって正直心から思います。

ちなみにリフレインの最後はAIRの美凪シナリオ好きな人はたまらないと思います(笑)。
リトバスと理樹のシーンとか、鈴と小毬ちゃんのシーンとか。


お気に入り:棗恭介、宮沢謙吾(特に壊れた方^^;)、井ノ原真人、二木佳奈多、棗鈴
…なんだこのヒロインの少なさは(苦笑)。皆可愛いので好きなんですけどね。
印象が…全部ヤローに(滝汗)。ティアティア並みに男しか印象が残ってない(^^;

みつけた素敵アホMAD
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1065876 2:26最高(笑)

のこってたリトバス鈴ルート開始。

他シナリオはずいぶん前に終わってたんだけど
XP PCが壊れたせいで途中とまってたリトバスを起動しました。
あの時は新PC買った直後に仕事が忙しくなって
旧PCのセーブデータのサルベージがめんどかったんだよな。
落ち着いたら別のゲーム買ってたりしたたから出来なかったし。

鈴ルートの最初のセーブから起動してやり直してみたので
とりあえず辻褄はあってます。
実は最初のEPまでは終わってるのですが
鈴以外のシナリオを殆ど覚えてないせいでレビュー書くかどうか悩んでます。
ただ鈴ルートはすごく好きなシナリオなのでできたら書きたいなあ。
正直リトバスは個別ルートは小毬ちゃん以外は
そんな面白くなかったから当時書いても鈴ルートしか書かなかったと思うし…。
ただ小毬ちゃんは面白かったのは覚えてるから
小毬ちゃんだけでもやりなおしてから書くべきかなあ…。

恭介の「俺の方がお前らを好きなんだ」はマジで号泣しました。
知ってるよ、好きじゃない奴のせいで二度も死ねる訳ないだろ!!
むしろなんで二度も死ねちゃうくらい好きになっちゃったんだよ!辛すぎるよ!!
理樹だって鈴だって、そんな人と別れるのやだよ!!って
恭介に向って逆切れしたくなる位マジ泣いた(泣)。
仕方ないのはわかってるけど…ホントになんて理不尽なんだろうってすごく悲しかった…。
真人が消えるところ…すごく悲しかったな…。
鈴と理樹を一番愛したのはやっぱり恭介だと思うけど
一番優しかったのは真人だと思ってます。
…優しかったから、好きだったからだから選ばなかったし選べなかったんだろうね。
謙吾の気持ちもすごくよくわかった…。
…多分私は弱いから、謙吾の気持ちが一番わかる気がしました…。
…お別れしたくないよね。
俺は最高の友達にあえて幸せだったってないた謙吾をみて
リトルバスターズをホントに好きだったのは彼なんだろうなあって思った。
愛してるというより、好き。
恭介は、リトルバスターズを愛してたんだよね。
…でも謙吾は好きだった。子供のようにひたすらにひたむきに好きで…
…だから間違ってても、ひたすらにしがみついて守りたかったんだろうな…。

CLANNADでいうと渚生存らしきものに進んでるので
多分…救われるのかなあと期待してます。
できたら皆幸せになれるといいなあ…



Angel Beats! 第2話「Guild」

麻枝さんのギャグはゲームのが面白いのかもなあと思いつつ
シリアスは相変わらずピカ一というとか
…この人はどうしてこう人間の絆が生まれる様子を描くのがうまいんだろうなあ。
だからこの人の作品やると、この人の描く人間関係が大好きになっちゃうんだよなあ。
とりあえず今回の山はゆりと音無の関係の変化でした。

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る

続きを読む »

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

いつ放送するんだろう

とりあえずファフナーの新作が楽しみすぎて
たびたび公式HP見に行ってるんですけど動きがないですね。
映画なのかTVなのか60分SPなのかOAVなのか
せめてそれだけでも早く教えてくれるといいのにな~。。
ROLがある限りこのスタッフに時間制限なんて枷じゃないと思ってるので
何でも楽しみなんですけど詳細が早くわかるといいな~。



某所でみかけたファフナーMAD。
放送がきまってないので逆に知らない人に
興味を持ってもらうよい機会かなあと思って御紹介
(今からならのんびりみてもレンタルビデオで予習可能だと思います)。
ネタばれはありますが、作品の雰囲気をしる良いMADだと思います。

RIGHT OF LEFTは一時間の短いお話なので
個人的にはこれを見てから、
TV版との相性を判断してみるのも良いんじゃないかなあと思います。
RIGHT OF LEFTはTVシリーズの前の物語で登場人物はTV版の主人公の先輩達です。
その為一本の作品としても独立してるので
TVシリーズを見なくても楽しめます。

あんまり製作費用はなかったと噂を聞いた事もある作品です。
だからこそ作品はお金じゃなくて心で作るんだなあと思わされました。
個人的には前作は多くの人に見て欲しいと思ってる作品なので
興味を持ってくれたらいいなあと思って宣伝してみました。
・・・新作は注目されて沢山の人がみてくれるといいなあ・・・

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 通常版 [DVD]蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 通常版 [DVD]
(2006/04/05)
宮野真守甲斐田裕子

商品詳細を見る


RIGHT OF LEFT。TVシリーズの前のお話です。
TVシリーズ見なくても視聴可能だと思います。
この作品との相性が良ければTV版も楽しめると思います
(とりあえず私はそうでした)。

蒼穹のファフナー Arcadian project 01 [DVD]蒼穹のファフナー Arcadian project 01 [DVD]
(2004/10/06)
石井真松本まりか

商品詳細を見る


TV版一巻。全26話で合計9巻あります。
RIGHT OF LEFTからみてたせいで総士の最初の冷たい態度が辛くて仕方なかったな…。

BALDR SKY Dive2

・・・バルドフォースは超えられなかったかな・・・。
正直フォースが好きだったので
期待しすぎちゃったのがわかってるので辛口です。
総じては良い作品だったと思ってます。

Dive1感想はこちら

BALDRSKY Dive2  BALDRSKY Dive2 "RECORDARE" 初回版
(2009/11/27)
Windows

商品詳細を見る

続きを読む »

横浜の中心でトウカ萌えを叫ぶ

つーわけでこんばんわ。

うたわれるもの最愛はサクヤ
うたわれるもの最萌はうっかり侍トウカな管理人です。
アルルゥも可愛いんだけど、
トウカの可愛いものにめがない所が
可愛すぎて大好きなんだよなあvv

ちなみに大好きコンビはクーヤ&サクヤです。
PS2版の二番目のOPは初めて見た時は泣いた。
どーしよーもなく切なくて泣いた。

そんな訳で今日はあまねさんと
ホテルのランチバイキングいったり
スパでまったりしたり
カラオケで遊んだりしてました。
最近定番のカラオケのクリスピークリームドーナツは
非常に美味でしたvv

あまねさんはうたわれ知ってるので
カラオケではとりあえずオボロ話で盛り上がる。
ベナウィ×オボロがないと嘆く彼女に
オボロ×トウカがない事を嘆く馬鹿二人。
とりあえずティアティア同様管理人マイナー好みなようです。
あと、主人公×メインヒロインが好きなのも相変わらずのお約束
(・・・ただPC版のTTTはアロウンvリアンノンは普通だったけどね。
PS3版のリアンノン強化で好きになりました)

そんな訳で未だにトウカはオボロの嫁が良かったと思ってたりします。
そんでもって娘が生まれたら2人とも親ばかちんになって
「大人になったらパパのお嫁さんになるの~♪」って娘に言われて
「某が未熟者だから!!某が未熟者だから~~!!」って
オボロに焼き餅焼いて、オボロはダメパパやってたら素敵だと思います。
・・・そんな管理人が一番ダメだと思います(苦笑)。
まあ何だかんだ言ってオボロの本命はユズハなのはわかってるんだけど
やっぱり死んだ妹以外にもオボロには幸せを見つけてもらいたいなあ。
別にトウカじゃなくてもいいんだけど
個人的にはそれが夢でした。
うたわれるもので大好きな男性キャラと大好きな女性キャラだし
なんとなく2人とも不器用な所が大好きだったので(^^;。

久々にうたわれやりたくなっちゃったなあ。
・・・クンネカムン編までが特に大好きでした。
ゲンジマルの最後は今でも思い出すと胸が痛いです。
大好きだったな。ゲンジマル。


Angel Beats! 第一話 Departure

180_180_yuri.jpg

とりあえず一話はこんなもんかなって感じ。
基本ゲームでもkey作品は最初こんな感じでまったりだからね。

それでも一話から感想書いてるのは
この作品への自分の期待度あってのことだったりします
(何せシナリオが全部麻枝さん。AIR信者としては嬉しすぎる)。
急に忙しくなる可能性はあるのでお約束はできないのですが
できればこれは各話感想書いていきたいな。
ちなみに全13話みたいですね(ソースは不明なんですが・・・)。

続きを読む »

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。